ニュース
» 2014年01月30日 15時36分 UPDATE

日本HP、法人向けWindows 8タブレット「HP ElitePad 900」用のPOS端末向けドッキングステーションを発売

日本ヒューレット・パッカードは、同社製Windows 8タブレット「HP ElitePad 900」の装着可能なドッキングステーション「HP ElitePad リテールドック」を発表。既存のPOS周辺機器との接続が可能になる。

[ITmedia]
photo HP ElitePad リテールドック 設置時イメージ

 日本ヒューレット・パッカードは1月30日、同社製Windows 8タブレット「HP ElitePad 900」を設置できるドッキングステーション「HP ElitePad リテールドック」を発表、本日より販売を開始する(HP Directplus販売は2月下旬より)。HP Directplus販売価格は3万9900円だ(税込み)。

 HP ElitePad リテールドックは、HP ElitePad 900専用となるオプションユニットで、装着することで各種インタフェースを増設できる。インタフェースはUSBポート×4、HDMI/アナログD-Sub、有線LAN、シリアルポートなどを備えており、既存のPOS周辺機器との連携が可能だ。スタンドのアーム部はダブルヒンジが用いられており、画面の角度や高さ調節にも対応。オプションの“拡張ジャケット”を装備した状態でも設置できる。

icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.