ニュース
» 2014年03月18日 12時30分 UPDATE

ソニー、VAIO直販モデルの受注終了へ――サポートは継続

ソニーはVAIOブランドで展開するPC事業の譲渡に伴い、購入時に仕様が選べる直販モデルの受注を順次終了する。

[ITmedia]
tm_1403vaio_01.jpg

 ソニーは3月18日、購入時に仕様を選択できるPCの個人向け製品「VAIOオーナーメードモデル」および法人向け製品「VAIO法人向けカスタマイズモデル」の受注終了について発表した。

 VAIOオーナーメードモデルは2014年4月20日23時、VAIO法人向けカスタマイズモデルは2014年3月31日23時59分で受注を終了する予定だ。受注状況により、製品を構成するパーツの在庫が変動するため、終了が早まる可能性もある。また、速配仕様(組み立て済みのモデル)は4月20日以降の在庫状況により受注終了となる。

 なお、修理対応、Webならびに電話による技術サポートについては、販売終了後もソニーが継続して実施する。技術サポートの継続期間は同社の社内規程に従う。部品保有期間は製品のマニュアルに記載されている。

 既報の通り、同社は日本産業パートナーズにVAIOブランドのPC事業を譲渡する。2014年3月末までに正式契約を締結し、2014年7月1日の譲渡を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.