ニュース
» 2014年04月14日 14時05分 UPDATE

Corsair、短寸設計のGOLD認証ATX電源「CS」シリーズを発売

リンクスインターナショナルは、Corsair製となる80PLUS GOLD認証取得のATX電源ユニット「CS」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo 画像は750ワットモデルのCS750M

 リンクスインターナショナルは4月14日、Corsair製となる80PLUS GOLD認証取得のATX電源ユニット「CS」シリーズの取り扱いを発表、4月18日に発売する。奥行き140ミリのコンパクト筐体を採用したモデルで、ラインアップは450ワットモデルの「CS450M」、550ワットモデルの「CS550M」、650ワットモデルの「CS650M」、750ワットモデルの「CS750M」の計4モデルを用意した。予想実売価格はそれぞれ1万460円/1万1410円/1万3310円/1万4270円だ(いずれも税別)。

製品名 CS450M CS550M CS650M CS750M
メーカー Corsair
定格出力 450ワット 550ワット 650ワット 750ワット
規格 ATX 12V v2.4/EPS12V v2.92
認証 80PLUS GOLD
搭載ファン 120ミリ×1
+12ボルト出力 1系統(35.5アンペア) 1系統(43アンペア) 1系統(51アンペア) 1系統(62アンペア)
価格(税別) 1万460円 1万1410円 1万3310円 1万4270円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.