ニュース
» 2014年05月20日 10時40分 UPDATE

インターネット、“Singer Song Writer”後継のDAWソフト「ABILITY」

インターネットは、同社製シーケンスソフト「Singer Song Writer」シリーズの後継タイトル「ABILITY」「ABILITY Pro」を発表した。

[ITmedia]
photophoto ABILITY(左)、ABILITY Pro(右)

 インターネットはこのほど、同社製シーケンスソフト「Singer Song Writer」シリーズの後継ソフト「ABILITY」「ABILITY Pro」を発表、6月19日に発売する。従来製品の「Singer Song Writer 10」シリーズをベースとしつつ、最大24ビット/192kHzのハイレゾ音源への対応やインタフェースの操作性向上などの各種改良が加えられた。また64ビットネイティブ動作に対応しているのも特徴だ。価格(通常パッケージ版)は下位のABILITYが3万円、上位のABILITY Proが5万6000円(税別)。ほか、それぞれにアカデミック版/クロスアップグレード版も用意している。

製品名 ABILITY ABILITY Pro
メーカー インターネット
ジャンル シーケンスソフト
対応OS Windows Vista/7/8/8.1
通常版価格(税別) 3万円 5万600円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう