ニュース
» 2014年06月11日 14時20分 UPDATE

アスク、手のひらサイズの超小型NASサーバ「Embedded DataStation EDS14」

アスクは、Synology製となる超小型NASサーバ「Embedded DataStation EDS14」を発表。監視カメラの管理機能も利用可能だ。

[ITmedia]

 アスクは6月11日、Synology製となる超小型NASサーバ「Embedded DataStation EDS14」の取り扱いを発表、6月中旬に販売を開始する。125ミリ四方の小型筐体を採用したストレージ非搭載のNASサーバで、インタフェースとしてUSB 3.0/USB 2.0ポート各×1基とSDカードスロット×1基を装備。ブラウザベースの管理ツールにより、ストレージの管理やバックアップ、ファイル共有機能を利用できる。またネットワークカメラの利用にも対応、最大5台までのカメラのリアルタイム監視/通知機能を使用できる。予想実売価格は3万円台後半の見込み。

photophoto Embedded DataStation EDS14

製品名 Embedded DataStation EDS14
メーカー Synology
ベイ数
容量
CPU Marvell Armada 370/1.7GHz
メモリ 512Mバイト
インタフェース 1000BASE-T×2、USB 3.0×1、USB 2.0×1、SDカードスロット
本体サイズ 125(幅)×125(奥行き)×31(高さ)ミリ
重量 約295グラム
価格(税別) オープン(実売3万円台後半)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.