ニュース
» 2014年07月29日 12時10分 UPDATE

HGST、耐久性も重視した最大1.6Tバイトのエンタープライズ向けSAS SSD

HGSTは、エンタープライズ向けモデルとなる12Gbps接続対応のSAS SSD「Ultrastar SSD1600MR」など計3シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo

 HGSTは7月29日、エンタープライズ向けSAS SSD「Ultrastar SSD800MH.B」「Ultrastar SSD1600MM」「Ultrastar SSD1600MR」の計3シリーズを発表した。

 3製品は12Gbps SAS接続に対応した2.5インチMLC SSDで、いずれも転送速度はリード最大1100MB/s、4Kリードは1万3000IOPSとなっているほか、MTBF 200万時間の高信頼性を実現しているのも特徴だ。セキュリティ機能としては、SED/FIPS 140-2 レベル2準拠のTCG Enterprise SEDなどをサポートしている。

 容量ラインアップはUltrastar SSD800MH.Bシリーズが最大800Gバイト、Ultrastar SSD1600MM/同 SSD1600MRシリーズが最大1.6Tバイトだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.