ニュース
» 2014年08月05日 15時58分 UPDATE

エレコム、薄型デザインの2.4GHzワイヤレスキーボード

エレコムは、最薄部4.3ミリのスリムデザインを採用したワイヤレスキーボード「TK-FDP071TBK」を発表。マウスセットモデルも用意した。

[ITmedia]

 エレコムは8月5日、最薄部4.3ミリのスリムデザインを採用したワイヤレスキーボードを発表、8月下旬に販売を開始する。ラインアップは単体モデル「TK-FDP071TBK」のほか、ワイヤレスマウス付属モデルの「TK-FDP071MBK」を用意。価格はそれぞれ8510円/10650円だ(税別)。

photophoto TK-FDP071TBK(左)、TK-FDP071MBK(右)

 2.4GHz帯通信を採用した薄型デザインのワイヤレスキーボードで、レイアウトは日本語105キー配列となっている。パンタグラフ式キーを採用、キーピッチは19ミリだ。バッテリーは単四形乾電池2本を使用、想定利用時間は約1年となっている。本体サイズは359(幅)×133(奥行)×19.1(高さ)ミリ、重量は約320グラムだ。

 TK-FDP071MBKには、赤外線LEDセンサー採用の3ボタンマウスを付属。1台のUSBレシーバーでキーボードとマウスを同時に接続可能となっている。単三乾電池1本で動作、想定使用時間は約223日。本体サイズは66.5(幅)×99.5(奥行き)×27.7(高さ)ミリ、重量は約49グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.