ニュース
» 2014年08月13日 19時15分 UPDATE

AMD、FirePROでミドルレンジからバリューモデルを発表

W9100とW8100に続く下位モデル4モデルが登場した。

[ITmedia]

 AMDは、ワークステーション向けのGPU「FirePRO」シリーズの新モデルを発表した。すでに登場している「Fire PRO W9100」「FirePRO W8100」の下位クラスとなるラインアップで、大容量のグラフィクスメモリの実装に対応し、マルチディスプレイへの4K出力をサポートする。

 今回登場するのは、「FirePRO W7100」「FirePRO W5100」「FirePRO W4100」「FirePRO W2100」だ。出荷開始は、FirePRO W5100とFirePRO W4100、FirePRO W2100が9月からで、FirePRO W7100のみ2014年第4四半期からの予定だ。

 FirePRO W7100、FirePRO W5100、FirePRO W4100、FirePRO W2100の主な仕様は以下の通りになる。

GPU名 グラフィックスメモリ Steram Processor 映像出力インタフェース
FirePRO W7100 GDDR5 4Gバイト 1792基 DisplayPort 4基
FirePRO W5100 GDDR5 4Gバイト 768基 DisplayPort 4基
FirePRO W7100 GDDR5 2Gバイト 512基 Mini DisplayPort 4基
FirePRO W7100 DDR3 2Gバイト 320基 DisplayPort 2基

kn_firepro_01.jpgkn_firepro_02.jpg FirePRO W7100(写真=左)とFirePRO W2100(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう