ニュース
» 2014年09月04日 22時32分 UPDATE

未発表CPUを搭載:ASUS、“Core M”採用の13.3型極薄ノート「ZenBook UX305」

IFA 2014にあわせてASUSが「ZenBook UX305」を発表。3200×1800ピクセル表示の13.3型液晶を搭載しつつ、厚さを12.3ミリまで絞り込んでいる。

[ITmedia]

 ASUSTeKは、ドイツで開催されているIFA 2014にあわせて、QHD+表示の13.3型液晶ディスプレイを搭載したUltrabook「ZenBook UX305」を発表した。

 外装はすべてアルミニウム製で、ボディの厚さは12.3ミリと、13.3型ノートPCとしては世界最薄。3200×1800ピクセルの高解像度表示に対応したIPS液晶を搭載するほか、CPUに未発表のCore Mを採用しているのがトピックだ。

og_ux305_001.jpg アルミニウム外装のZenBook UX305は、厚さ12.3ミリ、重量が約1.2キロ。天板はスピンドル加工になっている

 そのほかの主な仕様は、メモリが4Gバイト/8Gバイト、128Gバイト/256Gバイト、グラフィックスはCPU内蔵のIntel HD Graphics 5300。ネットワーク機能としてIEEE802.11a/g/n/ac対応無線LANとBluetooth 4.0を内蔵するほか、液晶上部に720p対応CMOSカメラを内蔵する。

 インタフェースは、Micro SDメモリーカードスロット、USB 3.0×3、Micro HDMI出力、ヘッドフォン/マイクなど。45ワットアワーのリチウムポリマーバッテリーを内蔵する。本体サイズは324(幅)×226(奥行き)×12.3(高さ)ミリ、重量は約1.2キロ。OSはWindows 8.1/8.1 Proだ。

og_ux305_002.jpg カラーバリエーションはObsidian Stone(ブラック)とCeramic Alloy(ホワイト)の2色。左側面にMicro SDメモリーカードスロットと2基のUSB 3.0、右側面にヘッドフォン/マイク、Micro HDMI出力、USB 3.0、電源入力が並んでいる

関連キーワード

ASUS | IFA | IPS方式 | アルミニウム | 最薄


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.