ニュース
» 2014年10月17日 10時42分 UPDATE

バッファロー、公共施設などへの設置に向く「緊急時モード」搭載の11ac無線LANアクセスポイント

バッファローは、集中管理機能などを備えた法人向けの11ac対応無線LANアクセスポイント「WAPM-1166D」を発売する。

[ITmedia]
photo WAPM-1166D

 バッファローはこのほど、法人向けの11ac対応無線LANアクセスポイント「エアステーション プロ WAPM-1166D」を発表、11月中旬に出荷を開始する。価格は3万9800円(税別)。

 体育館や公共施設など、災害時などに避難場所になりうる場所根の設置に適した無線LANアクセスポイント。災害時などの安否確認連絡などに利用可能な「緊急時モード」を搭載しているのが特徴で、動作時は予め設定した共通SSIDを利用してスマートフォン/タブレットの無線LAN通信を行うことが可能となる。

 また複数台の無線LANアクセスポイントを一括で設定できる専用集中管理ソフトも用意。複数台の本機を緊急時モードに一括設定する機能なども備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.