ニュース
» 2014年10月30日 15時08分 UPDATE

ASUS、X99チップセット採用のワークステーションSSI CEBマザー「X99-E WS」など2製品

ASUSTeKは、Intel X99チップセットを採用したSSI CEBマザーボード「X99-E WS」、およびATXマザーボード「X99-PRO」の2製品を発売する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは10月30日、Intel X99チップセットを採用したSSI CEBマザーボード「X99-E WS」、ATXマザーボード「X99-PRO」の2製品を発表、10月31日に販売を開始する。価格はともにオープン。予想実売価格はX99-E WSが6万5000円前後、X99-PROが4万1500円前後だ。

 ともにチップセットしてIntel X99 Expressを採用したLGA2011-3対応のマザーボード。独自にオーバークロック性能を高めた独自ソケットの「OC Socket」を採用しているのが特徴で、負荷が高まった場合などでも正確な電圧供給を行うことが可能となっている。

photophoto X99-E WS

 ワークステーション向けモデルとなるX99-E WSはメモリスロットを8本(最大128Gバイト)、拡張スロットはPCI Express x16×7本を装備し、4-Way SLI/CrossFireXのフルレーン構成をサポートした。

photophoto X99-PRO

 X99-PROはミドルレンジ向けATXモデルで、メモリスロットは8本(最大64Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×3、同 2.0 x16×1、同 x1×2を装備。またM.2スロットを標準で2基利用可能となっているほか、IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LANも利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.