ニュース
» 2014年12月10日 11時44分 UPDATE

レノボ、一部ノートPC製品のAC電源コードを回収――発熱/発火の恐れ

レノボ・ジャパンは、同社製の一部ノートPCおよびオプションのACアダプタに付属するAC電源コードの自主回収を発表した。国内の対象台数は18万台。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは12月10日、同社製の一部ノートPCおよびオプションのACアダプタに付属するAC電源コードの自主回収を発表した。

 該当するAC電源コードは、ACアダプタへの差込みプラグの加熱により発煙や発火、発熱によるやけどの可能性がある。国内の対象台数は18万台。なお日本国内での事故発生の報告事例はない、としている。

 回収の対象となるのは、2011年2月から2012年6月までに製造された一部の「IdeaPad」シリーズ/「Lenovo」シリーズのノートPC、およびオプション製品のACアダプタ同梱品。該当する電源コードは“黒い色”で、“差込みプラグにLS-15の表記”があり、“製造コードを印字したラベル”が付いており、かつ特定の製造コードのみが対象となる。なお回収交換の対象となるのはACケーブルのみで、ACアダプタについてはそのまま使用が可能だ。

 該当製品の詳細な確認法、および交換の申し込みはこちら(ページ内で言語を「日本語」に切り替え可能)を参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.