連載
» 2014年12月12日 20時57分 UPDATE

週末アップルPickUp!:アップルの「Best of 2014」で分かるアプリのトレンド

どんなアプリが人気?

[らいら,ITmedia]

 アップルは12月8日、App Storeの年間ランキング「Best of 2014」を発表しました。今年のトップセラーや人気作品、スタッフのおすすめアプリが紹介されています。

og_apple_001.jpg 「Best of 2014」を見れば、2014年のアプリのトレンドが見えてくる?

iPhone部門

  • 今年のベストアプリ:「Hyperlapse from Instagram」(無料)

誰でも簡単にタイムラプス撮影ができ、動画のシェアも手軽なカメラアプリ。

  • 次点:「レター礀両親が喜ぶ子ども写真カレンダー」(無料)

毎月1枚、成長する子供の写真をカレンダーにして、手紙のように両親に送ることができるアプリ。

iPad部門

  • 今年のベストアプリ:「Pixelmator」(1000円)

Mac版と同様の機能性を持つ画像編集アプリ。MacとiPad間のシームレスな連係も特徴。

  • 次点:「Storehouse – Visual Storytelling」(無料)

写真と動画を使って物語を作成できるアプリ。

※アプリの価格は執筆時点のものです。購入の際は必ずApp Storeでご確認ください。

 App Storeの特設ページに掲載されたその他のベストアプリも合わせて見てみると、人気アプリの今年のトレンドが見えてきます。

 まずは「写真/ビデオ」カテゴリ。「Facetune」のような美顔加工系や、「Waterlouge」のようなハイセンスなフィルター系は、2013年に引き続き人気のようです。

 そういった写真加工に加え、今年はビデオの編集・加工アプリも増加。6秒の動画を共有する「Vine」の登場以降、ビデオがSNSで共有される機会が増えたためでしょうか? 「Hyperlapse from Instagram」や「Cinematic」のように、手軽に魅力的なショートムービーを作ることができるアプリが人気を博しました。

 また、撮影機能がより進化し、精度も上がったことで、撮影時のちょっとした不満を解消するアプリも増えました。「Camu」のオートモードでは、動きが止まるタイミングでシャッターが切られるなど、細かな設定が可能に。来年はどんな機能が増えるでしょうか?

 「ニュース」カテゴリでは、ユーザーの興味関心に合わせたニュースを集めるニュースキュレーションアプリが急成長した1年でした。ニールセンの調査によると、2014年1月から10月までの間にニュースキュレーションアプリの利用者は2倍以上増えたとのこと。

og_apple_002.jpg ニュース・キュレーションアプリTOP5の利用者数推移。ニールセンの調査より引用

 そんなキュレーション戦国時代の生き残りをかけ、ユニークな特徴のアプリが続々登場しました。「カメリオ」は約300万テーマ、6000メディアの膨大なソースからニュースフィードを作成可能です。「ハッカドール」は、アニメ・ゲーム・マンガなどサブカルニュースにフォーカス。さらに記事を呼んで貯めたポイントでゲームができたり、商品購入ができるなど、ニュースアプリを超えた独自の機能が搭載されています。今後、特色のないアプリは淘汰されていくのかもしれませんね。

 「ゲーム」カテゴリでは、PCや家庭用ゲーム機のレベルに迫るほどの、ハイクオリティなゲームアプリがヒットしました。戦車バトルゲームの「World of Tanks Blitz」では、PC版と遜色ないほどのオンラインマルチを実現。「MONSTER HUNTER 2nd G」のグラフィックスや、Wi-Fiによるオンライン協力プレイもさらに向上しました。

og_apple_003.jpgog_apple_004.jpg 2014年のベストゲームに選ばれた「Three!」(画面=左)と、ミステリアスなパズルゲーム「Monument Valley」(画面=右)

 その一方で、小さな画面でスキマ時間に遊べる、従来のiOSライクなゲームも根強い人気。2014年のベストゲームに選ばれた「Threes!」や、幾何学模様を使った「Monument Vally」は、シンプルなルールのパズルゲームです。しかしどちらもデザインとサウンドを磨きこみ、独自の世界観を作り上げ、プレーヤーを魅了しました。

 App Store上にはiOSアプリが約130万あり(2014年9月時点)、それらが私たちの毎日をより楽しく、豊かにさせてくれました。来年はどんなアプリが登場し、私たちにどんな生活をもたらしてくれるでしょうか?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-