ニュース
» 2015年01月15日 10時42分 UPDATE

サイバーリンク、スマートデバイス向け変換/転送機能を備えた統合ライティングソフト「Power2Go 10」

サイバーリンクは、同社製統合ライティングソフト「Power2Go」シリーズの最新版「Power2Go 10」を発表。各種モバイルデバイス向けのファイル変換設定を自動で行える「Smart Detect」機能を新たに搭載した。

[ITmedia]

 サイバーリンクはこのほど、同社製統合ライティングソフト「Power2Go」シリーズの最新版「Power2Go 10」を発表した。ラインアップは無償提供の下位版「Power2Go 10 Essential」、中位版の「Power2Go 10 Deluxe」、上位版の「Power2Go 10 Platinum」の3グレードを用意。ダウンロード版は1月14日より、パッケージ版は2月6日より販売が開始される(パッケージ版はPlatinumのみ用意)。販売価格はPower2Go 10 Deluxeが5700円、Power2Go 10 Platinum(ダウンロード版/パッケージ版とも)が6500円だ(いずれも税別)。

 Blu-ray/DVD/CDの各メディアへの書き込みを行える統合型ライティングソフトで、オーディオ/ビデオディスクのオーサリング作成にも対応する。今回のバージョンでは、各種スマートデバイス向けにファイル変換を行えるトランスコード機能が強化されており、面倒な設定を手動で行うことなく出力フォーマットや解像度などを自動で設定してくれる「Smart Detect」機能を備えた。

 また上位版のPower2Go 10 Platinumは、Android/iOSでビデオ/音楽再生を行えるアプリ「Power Media Player」が利用可能となっている。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう