ニュース
» 2015年02月02日 15時31分 UPDATE

コロプラ、“Oculus Rift”専用のiOS用コントローラアプリを提供開始

コロプラは、Oculus Rift対応アプリをiOSデバイスで操作可能とするコントローラアプリ「colopad」iOS版の提供を開始した。

[ITmedia]
photo

 コロプラは2月2日、ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」対応のiOS用コントローラアプリ「colopad」iOS版を発表、本日より無償で開始する。

 colopadをサポートしたOculus Rift対応アプリをiOSデバイスで操作可能とする専用のコントローラアプリで、スマートフォン/タブレットをゲームパッドとしてOculus Riftアプリを操作することが可能となる。なお利用には、colopad対応のOculus Riftアプリとcolopadを同一のアクセスポイントで接続する必要がある。

 対応OSはiOS 5.1以降だ。製品の詳細はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう