ニュース
» 2015年02月23日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、デジタルフォト作業向けハイスペックPC「MDV for Photo」の販売を開始

マウスコンピューターは、快適なデジタルカメラ作業環境を提供するハイスペックデスクトップPC「MDV for Photo」シリーズを発表。ディスプレイ/プリンタともに初期設定済みのセットモデルも用意する。

[ITmedia]
photo MDV for Photoシリーズ

 マウスコンピューターは2月23日、快適なデジタルカメラ作業環境を提供するハイスペックデスクトップPC「MDV for Photo」シリーズを発表、本日より販売を開始する。

 “快適なデジタルカメラライフ”の提供をうたったデスクトップPCで、写真の取り込みのほか高速レタッチやカラーマッチングなどを重視した構成となっているのが特徴だ。PC単体モデルのほか液晶ディスプレイ/プリンタを加えたセットパッケージも用意、セットモデルは液晶ディスプレイのキャリブレーション、およびプリンタのドライバ/ICCプロファイルを適用した状態で出荷されるため、納品時から快適に使用できる。

 また、よりこだわるユーザー向けに出張サービス(2万4800円)も用意。本体/周辺機器および遮光フードなどの開梱のほか、プリインストール済みのAdobe Photoshop Lightroom 5の初期設定、納品先の環境光でのディスプレイキャリブレーションなどを行ってくれる。

 製品ラインアップは、Core i5-4460搭載モデルの「MDV-iZ5000B-DP」「MDV-iZ5000S-DP」、Core i7-4790K/GeForce GTX 750搭載モデルの「MDV-GZ7000B-DP」「MDV-GZ7000S-DP」、Core i7-5820K/Quadro K620搭載モデルの「MDV-QX7000B-DP」、Core i7-5820K/Quadro K2200搭載モデルの「MDV-QX7000S-DP」の計6モデルを用意した。

 いずれもOSはWindows 8.1 64ビット版を導入した。PC単体価格はそれぞれ12万9000円/14万9000円/17万9000円/21万9000円/269000円/379000円(いずれも税別、以下同様)。液晶ディスプレイ/プリンタセット価格はそれぞれ33万9000円/35万9000円/38万9000円/42万9000円/47万9000円/58万9000円だ。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.