ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「初期設定」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「初期設定」に関する情報が集まったページです。

製造業IoT:
PR:セキュアなIoT環境を簡単に構築、価格はエッジサーバ1台当たり年額2万円以下
製造業のIoT導入に向けたボトルネックの1つになっているのが、現場の技術者がITの専門家ではないことだろう。この課題を解決するのが、産業用PCなどのエッジサーバにIoTエージェントソフトウェアをインストールするだけでIoTを導入できる「TeamViewer IoT」だ。インストールから初期設定までの作業時間は約10分で、1エージェント当たり年間2万円が上限という低価格も魅力だ。(2021/3/1)

OPTiM INNOVATION 2020:
ミサワホームのIoT活用の最新動向、50基のIoT機器を家に設置し課題を調査
ミサワホームは、モデルハウスに50基以上の住宅用IoT機器を設置し、各機器の問題と導入の課題を調査した。結果、IoT機器の中には互換性や通信規格の関係で相互接続できないものがあることやIoT機器の初期設定が難しいことが導入の障壁になっていることが明らかになった。(2021/2/10)

TikTok、16歳未満のアカウントは初期設定非公開、おすすめ表示オフに
若いユーザーが多いTikTokが、18歳未満ユーザーのアカウントの設定を変更した。16歳未満は初期設定が「非公開」、デュエット設定は「自分のみ」で変更不可など厳格になった。(2021/1/14)

Nintendo Switchで初期設定を完了できない不具合 任天堂が無償交換
任天堂が「Nintendo Switch」の一部で初期設定を完了できない不具合が起きているとして、無償交換すると発表。設定中にエラーが発生するという。(2020/12/16)

石野純也のMobile Eye:
ドコモがショップでアプリ設定を“有料サポート”する狙い 業界に与える影響は?
NTTドコモは、12月1日に全国のドコモショップで「アプリ設定サポート」の提供を開始する。対象となる8つのアプリのインストールや初期設定、アカウントの引継ぎを手助けするサービスで、料金は1アプリあたり1650円(税込み)。これまでのキャリアショップは、販売やサポートの拠点になっていた一方で、後者に関しては、事実上、無料でユーザーに提供されていた。(2020/11/28)

ドコモショップでLINEやポケモンGOなどの設定を有料サポート 1アプリ1650円(税込み)
NTTドコモは、ドコモショップで「アプリ設定サポート」を実施。「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディズニー ツムツム」「Pokemon GO」の初期設定などを1アプリ1650円(税込み)で行う。(2020/11/19)

ドコモ、店頭でLINE・ツムツムなどの初期設定を教えるサービス 1アプリ1650円
NTTドコモが、SNSやスマートフォン向けゲームアプリの初期設定などをサポートするサービスをドコモショップで始める。料金は1アプリにつき1650円。(2020/11/19)

スマホブラウザ「Smooz」、iPhoneでデフォルト設定が可能に
アスツールは、モバイルブラウザアプリ「Smooz」のiOS版をアップデート。ver. 1.108以降では、Smoozで全てのブラウジングが可能になる。(2020/11/19)

メカ設計ニュース:
アルミフレーム筐体設計ソフトをアップデート、デフォルト設定機能を追加
ミスミグループ本社は、アルミフレーム筐体設計ソフトウェア「MISUMI FRAMES」のアップデートを実施した。締結部品のデフォルト設定機能の拡張と、フレームを締結するための取り付け金具「補強用フレームブラケット」の商品追加に対応した。(2020/10/8)

Google、Pixel端末で「顔写真加工」を初期設定無効に メンタルへの配慮で
Googleが、自撮り写真を気づかずに加工していると、精神的健康に悪影響を与える可能性があるという調査結果に基づき、Pixel端末の「顔写真加工」機能を初期設定で無効にする。(2020/10/2)

「iOS 14.0.1」配信 ブラウザのデフォルト設定がリセットされる不具合などを修正
Appleが9月25日、「iOS 14.0.1」の配信を開始した。iPhoneで発生している不具合が解消される。iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる不具合も含む。(2020/9/25)

IT基礎英語:
初期設定と債務不履行と失格、やるべきことをやらないdefault
「デフォルト」にはさまざまな意味がある。(2020/9/18)

飲食店向けテークアウト支援サービス 「おもちかえり.com」提供 新型コロナ対策機能も
シンギュラリティ・ソサエティは、6月24日に飲食店向けWebサービス「おもちかえり.com」を提供開始。初期設定費/システム利用料は不要で、オンラインでのテイクアウト受注や決済が行える他、COVID-19対策機能も付与している。(2020/6/24)

半径300メートルのIT:
新しい使い方「アズ・ア・サービス」、デバイスは「持つ」もの? 「使う」もの?
PCやスマートデバイスは、新しいデバイスのニュースを楽しみに追いかけ、手に入ったらワクワクしながら開封して初期設定を済ませる――そんな「使い始めるまでの喜び」を感じる人だけに向けたものではありません。特に初期設定や管理は、法人にとっては単なる「コスト」なのです。(2020/4/28)

シャープ、Android端末1台あたり月額199円からの企業向けサービス「LINC Biz emm」提供開始
シャープは、4月8日にAndroidスマートフォンの安全な運用をサポートする企業向けEMMサービス「LINC Biz emm」を提供開始。クラウドを介した一括初期設定や紛失時の遠隔操作、業務上に不要なアプリの制限などITポリシーに合わせた柔軟な運用を可能とする。(2020/4/8)

YouTube、世界での動画再生画質を「標準(480p)」に(新型コロナ対策で)
YouTubeが、欧州で20日から実施している動画再生画質の初期設定を標準(480p)にする対策を、24日から世界に拡大していく。新型コロナの影響で急増しているネット帯域幅使用量を抑える目的だ。ユーザーは画質を変更できる。(2020/3/25)

アマゾン、初期設定で「置き配」のエリア拡大 30都道府県で導入
アマゾンジャパンが、東京都や大阪府など30都道府県で、Amazon.co.jpで取り扱う商品の配達方法を標準で「置き配」にした。(2020/3/24)

Tech TIPS:
【Windows 10】無用なロック画面はスキップして、いきなりサインイン画面を表示する
Windows 10のデフォルト設定では、起動時やスリープからの復帰時に自動的にロック画面が表示される。ロック画面からサインイン画面に移行するには、何らかのキーを押すか、マウスでロック画面をクリックする必要がある。グループポリシーやレジストリ設定で、ロック画面を表示しないようにできる。(2020/3/6)

UQ mobile、60歳以上に訪問サポートを無料で提供するキャンペーン
UQコミュニケーションズは、60歳以上のユーザーを対象とした「ご自宅訪問サポートキャンペーン」を提供開始。専門スタッフが自宅を訪問し、スマートフォンの契約や初期設定を手伝う。(2020/3/2)

Firefox、米国では「DNS over HTTPS(DoH)」が初期設定で有効に
Mozillaが、米国のFirefoxユーザーに対し、「DNS over HTTPS(DoH)」をデフォルトで有効にした。プロバイダーとしてCloudflareかNetDNSを選択できる。(2020/2/26)

iOSでデフォルトブラウザ、デフォルトメーラーが非Apple製に変更可能に?
Apple、iOS 14でSafariやメールのデフォルト設定をサードパーティアプリに変更できる機能を検討中?(2020/2/21)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
ドコモショップの「一部サポート有料化」 販売現場への影響は?
NTTドコモが2019年12月から初期設定サポートの一部を有償化しました。販売現場にはどのような影響が出ているのか、量販店とドコモショップの店員から話しを聞きました。(2020/1/17)

ドコモショップで「初期設定サポート」スタート 持ち込みは有料で対応
NTTドコモが、スマートフォンやタブレット端末の初期設定を支援するサービス「初期設定サポート」始めると発表した。店頭で端末を購入した場合は無料、端末を持ち込む場合は3000円で提供する。(2019/10/31)

PayPayを即日提供可能に 加盟店向け「PayPayスマートスタート」開始
PayPayは、加盟店申し込み受付から利用開始まで即日で完了する支援ツール「PayPayスマートスタート」を提供開始。担当営業が訪問した当日にPayPay決済を導入でき、決済管理ツール「PayPay for Business」の初期設定サポートも受けられる。(2019/10/30)

Web手続きも拡充:
ドコモショップが「手続き時間」短縮に向けた取り組み 「来店予約拡大」「サポート内容統一(一部有料)」などを実施
NTTドコモが代理店に委託して運営する「ドコモショップ」。来店後の待ち時間を短縮すべく、来店予約枠を多めに設定した店舗を拡大し、端末の初期設定に関するサポート内容を全店で統一する。(2019/10/29)

「Firefox 69」リリース、第三者によるトラッキング防止が初期設定で有効に
「Firefox 69」ではユーザーの行動追跡を目的とするサードパーティーのトラッキングCookieと、仮想通貨を採掘するクリプトマイナーが初期設定でブロックされる。(2019/9/4)

「Firefox 69」公開 サードパーティトラッカーと暗号通貨マイニングをデフォルトブロック
Webブラウザ「Firefox 69」が公開された。サードパーティトラッカーと暗号通貨マイニングをデフォルト(初期設定)でブロックするようになった。セキュリティ関連では最も重要な「Critical」2件を含む21件の脆弱性を修正した。(2019/9/4)

Apple、Siriとの会話を人間が聴いていた件の改善策を発表 録音はオプトインに
Amazon、Google、Microsoft、Facebookとともに音声アシスタントとユーザーの会話の録音を人間が聴いていたと指摘されたAppleが、音声録音をオプトイン(初期設定では無効)にするなどの改善策を発表した。現在停止している録音は、今秋のOS更新ごろに再開する計画。(2019/8/29)

Firefox、「第三者によるトラッキング」防止機能を初期設定から有効に
Mozillaは「広告ネットワークやテック企業によるトラッキングや個人情報収集の横行からユーザーを守る」と宣言した。(2019/6/5)

パワポの行間、初期設定だと見にくいプレゼンに? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(4)
読みやすい行間の幅、プロポーショナルの有無によるフォントの選び方などを聞いてみました。(2019/6/21)

テレメトリー無効化から多要素認証の利用まで
「Windows 10」を“危ないOS”にしないための4つの設定
初期設定のまま「Windows 10」を放置すると、組織が危険にさらされる可能性がゼロではない。Windows 10のセキュリティをできる限り高めるために変更すべき設定を紹介する。(2019/3/6)

Mozillaが「反トラッキングポリシー」発表、Firefoxのユーザー追跡をブロック
ポリシーに基づき、ユーザーがコントロールできないWeb横断的なトラッキングはFirefoxの初期設定でブロックする。(2019/1/29)

20%還元スタートの「PayPay」で早速買い物をしてみた 意外な戸惑いも
総額100億円を還元するという「PayPay」の大規模なキャンペーンが、12月4日9時にスタートした。PayPayアプリでは何ができるのか。また本当に20%還元されたのか。初期設定から買い物の様子までレポートする。(2018/12/4)

LINEモバイルで機種変更が可能に Webから手数料・送料無料で手続きOK
LINEモバイルは、12月3日に機種変更へ対応。これまで端末の購入は申し込み時または回線変更時のみ可能だったが、マイページの「機種変更」から手数料・送料無料で手続きを行えるようになる。端末はAPN設定の一部や「LINE」「i-フィルター」「いつでも電話」などのアプリの初期設定が完了した状態で配送される。(2018/12/3)

Mozilla、「Firefox 63」から重いトラッキングを初期設定でブロックする計画
Webブラウザ「Firefox」のバージョン63(10月23日リリース予定)から、ページ読み込みを遅くするトラッキングのブロックを初期設定で有効にするとMozillaが発表した。(2018/8/31)

Instagram、DM相手がアクティブかどうか分かる緑のドット表示開始
Instagramでフォローしている相手やDMの相手がアクティブかどうかをプロフィールについた緑のドットで確認できるようになった。このドットは初期設定でオンになっている。(2018/7/20)

「iOS 11.4.1」配信開始 ロック中のUSBアクセサリ接続が初期設定でロック解除要に
Appleが「iOS 11.4.1」の配信を開始した。22件のセキュリティ関連の修正やバグ修正の他、「USBアクセサリ」設定が追加された。初期設定で、ロック後1時間たつとMacやUSB周辺機器に接続する際にロック解除が必要になる。(2018/7/10)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Google Homeでプッシュ通知が可能になる「GHKit」を試す(初期設定編)
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は「Google Home」にプッシュ通知機能を追加できるキット「GHKit」について、概要および初期設定の手順を紹介する。(2018/7/3)

何か見覚えある! 水道の「蛇口」の「蛇」は、もともと“あの動物”だった
生き物の口から水が出るのは、デフォルト設定。(2018/6/26)

Instagram、他人の投稿を「ストーリー」でシェアする新機能
Instagramの「ストーリー」で、フィード上で見つけた他の人の投稿をシェアできるようになった(まずはAndroidアプリで)。自分の投稿をシェアされたくないユーザーは初期設定で有効になっている設定を無効にする必要がある。(2018/5/18)

Google Chrome完全ガイド:
初めてのChrome:インストールと初期設定、基本的な使い方
Windows PCにプリインストールされていることが少ないWebブラウザ「Google Chrome」。どうやってインストールするの? 初期設定は? 最初の使い方は? 「初めの一歩」として、インストール手順と基本操作を説明します。(2019/11/20)

Android、Windows用は周回遅れ?
iPhone初期設定を“ゼロタッチ”に、担当者がほれ込むApple純正プロビジョニングツール
IT部門担当者の業務は多岐にわたり、デバイスの初期設定もその1つだ。AppleやGoogleではその作業を支援するプロビジョニングの仕組みを提供しているが、他に比べてAppleは非常に魅力的だという。(2017/11/2)

Instagram動画の音声設定ルール変更 1度オンにすると自動でオンに
Instagramのフィード上の動画は初期設定では音声オフで自動再生されるが、1度音声をオンにすると、その後表示される動画は音声付きで自動再生されるようになった。つまり、動画の音声設定がフィード全体でトグルになった。(2017/9/18)

Azureに学ぶ単一障害点による障害の回避方法
IaaSはなぜダウンしないのか、ダウンしたらどうなるのか
クラウドサービスで物理障害が発生した場合、初期設定のままでは稼働中のサービスにダウンタイムが発生してしまう。高可用性を維持するために必要な設定についてAzureを例として解説する。(2017/9/5)

Google、検索結果の動画をその場で6秒再生する機能をAndroidに
Android端末のGoogleアプリあるいはChromeブラウザの検索結果の「動画」コーナーのサムネイルが6秒だけ自動再生するようになる。初期設定ではWi-Fi接続でのみ有効だ。(2017/8/20)

Tech TIPS:
Gmailを便利に使うための初期設定TIPS 8選
Gmailを便利に使うための初期設定をまとめた。Gmailを使い始めたら、まずこの初期設定を行おう。うっかり誤送信を防止できたり、スターマークの使い勝手が向上したりする。(2017/4/21)

「Windows 10」のプライバシー設定についてMicrosoftが説明
Microsoftが、Windows 10のCreators Updateで新しくなる「プライバシー設定」について説明した。初期設定では最低限の情報だけをMicrosoftに送る設定になっている。(2017/4/6)

Twitterの“たまごプロフィール”(画像が初期設定)が人のシルエットに
Twitterが、初期設定のままのプロフィール画像を、従来の“たまご”から中性的な人のシルエットに変更した。既存ユーザーの画像も既に自動的に変わっている。(エイプリルフールではありません。)(2017/4/1)

“動画ファースト”のFacebook、動画の音声を初期設定でオンに(無効化可能)
Facebookが、モバイルアプリでのニュースフィード上の動画再生で、初期設定で音声をオンにし、縦型動画は全画面表示にするなどの変更を行った他、「Apple TV」など向けの専用動画アプリを公開した。(2017/2/15)

IT4コマ漫画:
自撮りアプリ「SNOW」で気を付けたいこと
女子高生に人気の写真加工アプリ「SNOW」。初期設定のままだと困った事態に遭遇するリスクも? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第93回目。(2017/2/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。