ニュース
» 2015年04月07日 11時31分 UPDATE

レノボ、最新CPUを採用したマルチモードPC「YOGA 3」を発表――11型/14型の2モデル展開

レノボ・ジャパンは、タブレットスタイルなどでの利用にも対応した“マルチモード”ノートPC「Lenovo YOGA」シリーズの最新モデルを発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは4月7日、タブレットスタイルなど計4スタイルでの利用が可能な“マルチモード”ノートPC「Lenovo YOGA」シリーズの最新モデル「Lenovo YOGA 3」を発表、4月10日より販売を開始する。

photophotophoto 画像はLenovo YOGA 3 14型モデル

 製品ラインアップは11型モデルと14型モデルの2製品で、ともに1920×1080ピクセル表示対応のIPSパネル液晶を採用。従来モデルと同様に、ダブルヒンジによりノートPC/タブレットPCスタイルでの利用のほか、“テント”“スタンド”モードでも使用可能だ。CPUとして最新プロセッサを搭載しており、11型モデルはCore M-5Y10c(800MHz/最大2GHz)を、14型モデルはCore i5-5200U(2.2GHz/最大2.7GHz)を内蔵した(いずれも量販店向けモデルの場合)。OSはいずれもWindows 8.1 64ビット版。ともに本体カラーバリエーションは“エボニー・ブラック”“プラチナ・シルバー”“チョーク・ホワイト”の3色を選択可能となっている。

 11型モデルはメモリがDDR3L 4Gバイト、ストレージが128GバイトSSDを搭載。バッテリー駆動時間は約9時間だ。本体サイズは290(幅)×197(奥行き)×15.8(高さ)ミリ。予想実売価格は12万4800円だ(税別、以下同様)。

 14型モデルはメモリがDDR3L 8Gバイト、ストレージがSSHD(500GバイトHDD+8GバイトSSD)を搭載した。バッテリー駆動時間は約8.5時間。本体サイズは334.9(幅)×229.5(奥行き)×18.3(高さ)ミリ。予想実売価格は14万1800円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.