ニュース
» 2015年04月15日 14時23分 UPDATE

サードウェーブデジノス、ゲーミングPC「GALLERIA」に“Unreal Engine 4”動作確認済みモデル4製品を追加

サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズに統合型ゲーム開発環境「Unreal Engine 4」の動作確認済みモデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは4月15日、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズに統合型ゲーム開発環境「Unreal Engine 4」の動作確認済みモデルを追加、本日より販売を開始する。

 いずれも、Unreal Engine 4の開発元「Epic Games」の日本法人「エピック・ゲームズ・ジャパン」監修の検査方法で一定の基準を上回るパフォーマンスを満たした動作済みモデルで、Oculus Rift DK2の動作検証もあわせて行われている。

photophoto GALLERIA XG-E(左)、GALLERIA DM(右)

 デスクトップPC製品としては、Core i7-5820K/GeForce GTX 980搭載の「GALLERIA XG-E Unreal Engine 4 動作確認済みモデル」、Core i5-4590/GeForce GTX 750 Ti搭載の「GALLERIA DM Unreal Engine 4 動作確認済みモデル」の2製品を用意した。OSはいずれもWindows 7 Professionalを導入。標準構成価格はそれぞれ26万3980円/10万9980円だ(税別、以下同様)。

photophoto GALLERIA QF980HG(左)、GALLERIA QF960HE(右)

 ノートPC製品としては、17.3型フルHD液晶/Core i7-4710MQ/GeForce GTX 980M搭載の「GALLERIA QF980HG Unreal Engine 4 動作確認済みモデル」と、15.6型フルHD液晶/Core i7-4710MQ/GeForce GTX 960M搭載の「GALLERIA QF960HE Unreal Engine 4 動作確認済みモデル」を取り揃えた。導入OSはともにWindows 8.1 Proだ。標準構成価格はそれぞれ25万980円/14万5980円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.