ニュース
» 2015年04月22日 15時55分 UPDATE

アビー、ハイレゾ音源対応の本格オーディオPC「ADIVA」2モデルを発売

アビーは、ハイレゾ音源対応をうたったデスクトップPC「ADIVA」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 アビーは4月22日、ハイレゾ音源対応をうたったデスクトップPC「ADIVA K1」「ADIVA K10」の2製品を発表、本日より同社直販「アビーストア」で販売を開始した。スピーカー付属モデルの標準構成価格はADIVA K1が17万9800円、ADIVA K10が25万9800円(ともに税別、スピーカーレスモデルはそれぞれ15万9800円/22万9800円)。

photophoto ADIVA K1(左)、ADIVA K10(右)

 2製品はいずれもハイレゾ音源に標準対応したデスクトップPCで、日本オーディオ協会による「ハイレゾロゴ」が付与された初のPCとなっている。筐体はクリアなサウンドを実現できるノイズ抑制シャシーを採用し、ファンレス動作を実現した。

 下位モデルのADIVA K1はONKYO製VLSC回路搭載のオーディオエンジンを内蔵、上位のADIVA K10はONKYO製D/Aコンバータ「DAC-1000」を標準で付属した。スピーカーも標準で付属、それぞれONKYO製「GX-100HD」「GX0500HD」がセットになっている。スマートフォン/タブレットを音楽生成リモコンとして利用できる「aLink」機能も搭載した。

 搭載CPUはADIVA K1がAMD E1-2100(1GHz)、ADIVA K10がCeleron J1900(2GHz)。メモリは4Gバイト、ストレージは256GバイトSSDを搭載、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵した。OSはともにWindows 8.1 64ビット版となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.