ニュース
» 2015年07月29日 12時00分 UPDATE

数クリックで解決:Windows 10にしたらブックマークが消えた? IEからEdgeに“お気に入り”を引き継ぐ方法

Windows 10では新ブラウザ「Microsoft Edge」が既定のブラウザになる。“お気に入り”はどこへ行ったー!?

[ITmedia]

 7月29日から無料アップグレードが始まったWindows 10では、Webブラウザとして「Microsoft Edge」が搭載され、従来のInternet Explorerに代わる既定のブラウザに設定される。

og_edge_001.jpg タスクバーにピン留めされた新ブラウザ「Microsoft Edge」

 ただし、これまで使っていたIEの“お気に入り”はMicrosoft Edgeに引き継がれないため、初めてWebブラウザを起動したときは少々面食らうかもしれない。とはいえ、IEからお気に入りを引き継ぐのは非常に簡単だ。

 まずEdgeを起動し、ウィンドウ上段の右にある「…」をクリックして設定を呼び出す。そして「別のブラウザーからお気に入りをインポートする」を選択し、Internet Explorerにチェックを入れてインポートすればいい。

og_edge_002.jpg Microsoft Edgeの設定で「別のブラウザーからお気に入りをインポートする」を選択

og_edge_003.jpg Internet Explorerにチェックを入れてインポートを実行

 Microsoft Edgeは、Webページの任意の場所へコメントが付けられる「注釈」機能や、シンプルな閲覧画面の「リーディングモード」、統合された音声対応パーソナルアシスタント「Cortana」などを備えた新ブラウザ。同社はJaVaScriptテストでChromeやSafariよりも速いという結果も発表している。

 なお、Microsoft EdgeはHTML5ベースに移行する一方で、メディア再生プラグインのSilverlightをはじめ、「ActiveX」や「VBScript」、「VML」(Vector Markup Language)といった古い技術をセキュリティ上の理由からサポートしていない。

 Windows 10にはInternet Explorer 11も搭載されているので、Edgeで正常に動作しないWebサイトを閲覧する際はこちらも利用できる。場所は「すべてのアプリ」→「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.