ニュース
» 2015年08月03日 19時50分 UPDATE

自由研究にピッタリ:スマートフォンが顕微鏡に早変わり――「60倍マイクロスコープ」

上海問屋が、スマートフォンのカメラレンズ部分に装着するマイクロスコープを発売した。価格は999円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは8月3日、同社直販ショップ“上海問屋”で「最大60倍率・LED&UVライト付き スマホ対応マイクロスコープ」(DN-13155)を発売した。価格は999円(税込、送料別)。

60倍マイクロスコープ 60倍マイクロスコープ

 本製品は、スマートフォンなどのカメラレンズ部分にクリップで装着することで、最大60倍率で対象を観察、撮影できるマイクロスコープだ。昆虫や植物の自由研究や、肌の健康チェックといった幅広い用途に活用できる。

60倍マイクロスコープ 印刷物を60倍マイクロスコープで見たところ
60倍マイクロスコープ60倍マイクロスコープ ティッシュペーパー(写真=左)や革製品(写真=右)を60倍マイクロスコープで見たところ

 本体に搭載するLEDライトを点灯することで、薄暗いところでも映像を確認できる。つまみを回転させることで、UVライトに切り替えることもできる。

60倍マイクロスコープ LEDライトとUVライトを点灯できる

 本体サイズは約6.7(幅)×6.2(奥行き)×2.2(高さ)ミリ。重量は約21グラム(電池除く)。別売りのLR1130×3で駆動。レンズケース、英語マニュアルが付属する。

60倍マイクロスコープ 付属品
top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.