ニュース
» 2015年11月02日 13時52分 UPDATE

GIGABYTE、3連ファンを装備したRadeon R9 FURY搭載グラフィックスカード

CFD販売は、GIGABYTE製となる空冷ファン搭載のRadeon R9 FURY採用グラフィックスカード「GV-R9FURYWF3OC-4GD」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo GV-R9FURYWF3OC-4GD

 CFD販売は11月2日、GIGABYTE製となるRadeon R9 FURY採用グラフィックスカード「GV-R9FURYWF3OC-4GD」の取り扱いを発表、11月上旬に販売を開始する。予想実売価格は8万9800円前後だ(税別)。

 GPUとしてRadeon R9 FURYを採用するPCI Express x16接続対応のグラフィックスカードで、3連ファン搭載GPUクーラー「WINDFORCE 3X」を採用したモデルだ。

 メモリはHBM 4Gバイトを搭載。動作周波数はコア1010MHz/メモリ1000MHzだ。補助電源は8ピン×2を使用、映像出力はDVI×1、HDMI×1、DisplayPort×3を備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.