ニュース
» 2015年12月03日 15時19分 UPDATE

EIZOディスプレイを操作できるスマホアプリ「G-Ignition Mobile」公開

EIZOは、同社製液晶ディスプレイ用のスマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」を発表。対応機器との組み合わせで各種設定をスマートフォン側から行える。

[ITmedia]

 EIZOは12月3日、同社製液晶ディスプレイ用のスマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」を発表、12月4日にAndroid版/iOS版の提供を開始する(Android 6.0は2016年1月に対応の予定)。

G-Ignition Mobile EIZOのスマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」

 Bluetooth接続対応の同社製液晶ディスプレイ(発表時点では、12月15日発売予定の「FORIS FS2735」の1機種)と組み合わせて利用可能なスマートフォン用アプリ。ディスプレイの電源操作のほか、入力切り替え、画面の表示設定などをリモコンのようにワイヤレス操作することが可能になる。また同社提供のクラウドサービス「G-Ignition Drive」にも対応し、設定値をクラウド上に保存することが可能だ。

G-Ignition Mobile G-Ignition Mobileの操作画面

 このほか、スマートフォンにかかってきた電話やメール、SNSの通知などを、液晶ディスプレイ側に表示する通知機能も持つ。FORIS FS2735発売時点では、電話、メール、ソーシャル、ゲーム、インフォメーションの5種類の通知アイコンが利用可能だ。今後、通知アイコンはバリエーションの拡大を計画しており、有名ゲームのキャラクターなどの通知アイコンを2016年春に提供する予定だ。

通知機能 FORIS FS2735発売時点では、電話、メール、ソーシャル、ゲーム、インフォメーションの5種類の通知アイコンが利用できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.