ニュース
» 2016年02月05日 11時22分 UPDATE

ASRock、USB 3.1 Type-Cポート搭載モデルなどAMD 88Xチップセット採用マザー4製品を発表

アスクは、ASRock製となるAMD A88Xチップセット採用マザーボード新モデル計4製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは、ASRock製となるAMD A88Xチップセット採用マザーボード新モデル計4製品の取り扱いを発表、2月12日に販売を開始する。

photophoto ASRock A88M-G/3.1(左)、ASRock FM2A88M Pro3+(右)

 microATXモデルとしては、USB3.1 TypeA+C/M.2ポートを標準搭載した上位モデルの「ASRock A88M-G/3.1」、およびスタンダードモデルの「ASRock FM2A88M Pro3+」の2製品を取り揃えた。予想実売価格はそれぞれ9240円/7850円だ(税別、以下同様)。

photophoto ASRock A88M-ITX/ac(左)、ASRock FM2A88X Pro+ R2.0(右)

 Mini-ITXモデルとしては、IEEE802.11ac無線LAN機能を備えた「ASRock A88M-ITX/ac」を用意。M.2コネクタも標準で装備している。予想実売価格は1万180円。

 ATXモデルには、スタンダード仕様の「ASRock FM2A88X Pro+ R2.0」を用意。予想実売価格は8780円。


photo ASRock 970A-G/3.1

 このほか、AMD 970チップセット採用のATXマザーボード「ASRock 970A-G/3.1」の販売もあわせて開始される。USB 3.1 Type-A/同-C、M.2コネクタを標準搭載したモデルで、予想実売価格は1万980円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.