ニュース
» 2016年03月04日 19時39分 UPDATE

HDDではない! 世界最大「15TB SSD」がSamsungから

韓国Samsung Electronicsが、世界初となる15.36TBの2.5型SSDを発表した。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは3月3日、世界最大容量となる15.36TBの2.5型SSD「PM1633a」の出荷開始を発表した。エンタープライズ向け製品で価格は未定。

SSD1 15.36TBの2.5型SSD「PM1633a」(Samsung Electronics公式サイトより)

 同社が開発した「V-NAND」を採用。256Gbitのダイを16層重ねた512GBパッケージを32個搭載して15.36TBの大容量を実現した。

SSD2

 ランダムアクセス性能は読み込みが20万IOPS、書き込みが最大3万2000IOPS。シーケンシャルアクセス性能は読み込み/書き込みが1200MB/秒。ランダム読み込み性能は、SAS HDDの約1000倍、シーケンシャル読み込み/書き込み性能は、SATA SSDの2倍以上となる。

 インタフェースは12Gbps SAS(Serial Attached SCSI)で、16GBのDRAMキャッシュを搭載。1日当たり1回ドライブ容量全体を書き換えられる1DWPD(drive writes per day)もサポートした。

 年内に7.68TB/3.84TB/1.92TB/960GB/480GBの低容量モデルもラインアップする。

関連キーワード

SSD | Samsung | 韓国 | エンタープライズ市場


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.