コラム
» 2016年04月02日 07時00分 UPDATE

ITはみ出しコラム:Microsoft主要社員が腕に巻いているデバイスは?

Microsoftの開発者会議「Build 2016」に登壇した方の手首を確認してみました。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleのティム・クックCEOは白いバンドの「Apple Watch」を、米Googleのスンダー・ピチャイCEOは(少なくとも2015年のGoogle I/Oでは)Android Wear搭載の「Moto 360」を左手首に着けています。

 そして、米Microsoftのサティア・ナデラCEOが着用しているのはもちろん、同社の「Microsoft Band」です。日本では未発売ですが、Microsoftは腕時計型のウェアラブル端末としてMicrosoft Bandを展開しています。

nadella Build 2016でのサティア・ナデラCEOの腕にはMicrosoft Bandが

 かつて、スティーブ・バルマーさんがMicrosoftのCEOだったころ、全社大会に従業員が持ち込んだiPhoneをはたき落としたという逸話がありますが、マルチプラットフォーム化を推進するナデラCEOはそんなことはしそうにありません。

 そこで、3月30日に開催されたMicrosoftの年次開発者会議「Build 2016」の初日の基調講演で、もしかしてApple Watchをして登場する人がいるんじゃないかと、期待して登壇者の左手首を全員チェックしてみました。

 最初に登場したナデラCEOは前述のように、Microsoft Bandです。

 次のテリー・マイヤーソンさんは上級副社長なので、やはりMicrosoft Bandです。

terry テリー・マイヤーソン上級副社長

 次にWindows 10の手書き入力機能「Windows Ink」のデモで登場したのは、コメディ俳優のような見た目のプロダクトマネジャー、ブライアン・ローパーさん。何も腕に巻いていません。それにしても登壇者にシンプルな服装が多い中、独特のオシャレ感覚です。

roper Windows Inkのデモをしたローパーさん

 次に登場したケヴィン・ギャロ副社長は、しっかりMicrosoft Bandを装着しています。

gallo ギャロ副社長はMicrosoft Band

 Xboxの責任者、フィル・スペンサーさんは、長袖でずっと左手をジーンズのポケットに入れたままだったのでよく分かりませんでした。

 Xboxのエンジニアリングマネジャー、アシュレイ・スペイチャーさんも長袖でよく見えませんでしたが、何もしていないようでした。

 「HoloLens」の紹介をしたテクニカルフェローのアレックス・キップマンさんも長袖で手首が見えずじまい。そして、HoloLens開発キットの実物を持ってきたクドー・ツノダ副社長は、円形文字盤の時計を。まさかMoto 360ではないと思いますが……よく分かりません。

kudo 最も気になるツノダ副社長の時計

 後は以下の通りです(○はMicrosoft Band、?は不明、×は何もしていない)。

  • マーカス・アッシュさん(マネジャー) ×
  • リリアン・リンコンさん(マネジャー) ○
  • ダン・ドリスコルさん(シニアSDE) ○
  • リリー・チェンさん(Distinguished Engineer) ×(ブレスレットあり)
  • コーネリア・カラプシーさん(シニアPM) ×
  • シャキーブ・シャイクさん(エンジニア) ?(高価そうなアナログ時計)

 というわけで、さすがにApple Watchをしてステージに上がった人はいませんでした。そして、Microsoftから登壇した14人のうち、5人がMicrosoft Bandユーザーでした。着用率は約36%です。

 ちなみに2日目の基調講演はちゃんとチェックしなかったのですが、スコット・ガスリー上級副社長はMicrosoft Bandをしていた一方、上級副社長でもチー・ルーさんは何も着けていませんでした。

 5月のGoogle I/Oと6月(であろう)AppleのWWDCでも、つい左手首に目がいっちゃいそうです。


バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう