ニュース
» 2016年04月14日 14時19分 UPDATE

BungBungame、有機ELディスプレイを備えた高性能Androidタブレット「KALOS2」

BungBungame Japanは、高解像度10.5型有機ELディスプレイを内蔵したAndroidタブレット端末「KALOS2」を発表した。

[ITmedia]

 BungBungame Japanはこのほど、高解像度10.5型有機ELディスプレイを内蔵したAndroidタブレット端末「KALOS2」を発表、本日より販売を開始する。価格は5万4800円(税込み)。

 ディスプレイとして2560×1600ピクセル表示対応のSuper AMOLEDパネルを採用したタブレット端末で、OSとしてAndroid 6.0.1を採用。プロセッサは8コアCPUとなるSamsung Exynos 7420(2.1GHz)を搭載した。

photo KALOS2

 メモリはDDR4 3GB、ストレージはeC 64GBを内蔵。ほかIEEE801.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1LE、USB Type-Cポート、MicroSDカードスロット、Webカメラ2基(8メガ+5メガ)、NFCなどを搭載。バッテリーは容量5800mAhのリチウムイオン充電池を内蔵した。本体サイズは246.6(幅) × 176(奥行き) ×6.4(厚さ)ミリ、重量は430グラムだ。

関連キーワード

KALOS | Android | 有機EL | Androidタブレット | BungBungame


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう