ニュース
» 2016年04月19日 18時25分 UPDATE

ヤフー、銀行口座から直接決済できる「預金払い」、電子マネー「Yahoo!マネー」などを発表

ヤフーが、同社の決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、「預金払い」や「Yahoo!マネー」「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などの新サービスを発表。今夏から提供するという。

[園部修,ITmedia]

 ヤフーが4月19日、オンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、今夏から「預金払い」や「Yahoo!マネー」、個人間送金が可能なアプリなどを提供すると発表した。初夏から順次提供する。

 Yahoo!ウォレットの預金払いは、新たな決済手段として提供するもの。対象となる銀行口座をYahoo!ウォレットに登録しておけば、ヤフオク!やYahoo!ショッピング、LOHACOなどでの買い物の際に、銀行口座から即時に代金が引き落とされる。サービス開始時には、大手銀行4行(三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)、ネット銀行1行(ジャパンネット銀行)、地方銀行20行の、合計25行の銀行口座が利用できる。さらに年内に地方銀行12行の追加を予定。三菱東京UFJ銀行も、年内での対応を検討中だ。

Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットの預金払いとYahoo!マネーの概要

預金払いに対応予定の地方銀行20行

北海道銀行、秋田銀行、岩手銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、池田泉州銀行、南都銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、北洋銀行

預金払いに年内に対応予定の地方銀行12行

七十七銀行、武蔵野銀行、千葉興業銀行、八十二銀行、静岡銀行、十六銀行、近畿大阪銀行、紀陽銀行、百十四銀行、伊予銀行、愛知銀行、熊本銀行


 Yahoo!マネーは、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの買い物に1円単位で利用できる電子マネー。預金払いに対応する銀行口座から100円以上1円単位でチャージして利用する。なお、ヤフオク!で出品した商品の落札代金をYahoo!マネーで受け取ると、落札代金の2%分に相当するYahoo!マネーが上乗せされるという特典を用意する。さらに、ヤフオク!での落札代金や、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの支払いの際にYahoo!マネーを使うと、落札代金または商品本体価格の1%分の特典がもらえるキャンペーンも予定しており、ヤフオク!でよく出品するユーザーは、最大3%分のYahoo!マネーが還元される。

Yahoo!マネー ヤフオク!利用時にYahoo!マネーを利用すると最大3%増える

 割り勘や個人間送金の機能に特化した、iOSおよびAndroidに対応したアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」は、Yahoo! JAPAN IDでログインして、預金払いに対応した銀行口座をYahoo!ウォレットに登録しておけば、Yahoo!マネーが簡単に送れるアプリ。LINEやFacebookの友達に送金することも可能で、受け取る側は、Yahoo!マネーの利用登録さえすれば、アプリのダウンロードや預金払い用口座の登録なしで受け取れる。割り勘機能は、金額と人数を入力すると1人あたりの金額が出せるだけでなく、その金額の支払い依頼を出せる。

さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット Yahoo!マネーを使えば簡単に送金ができる
さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット 割り勘にした場合、アプリから直接請求もできる

 今秋には、「GYAO!」「Yahoo!ゲーム」などでも、預金払いとYahoo!マネーでの支払いに対応させる。Yahoo! JAPANが提供するサービス以外の、外部のオンラインストアへの導入も拡大する予定だ。Yahoo!ウォレットを利用した「リアル決済」も、2017年春の開始を目指し検討を進めるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう