ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「預金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「預金」に関する情報が集まったページです。

Google、銀行提携の預金口座サービス「Cache」を計画中──Wall Street Journal報道
米Googleの幹部がWall Street Journalに対し、預金口座サービスを計画していると語った。コードネーム「Cache」の下、Citigroupなどの銀行と提携して早ければ2020年にも開始するとしている。(2019/11/14)

チュート徳井が芸能活動を自粛へ 銀行預金の差し押さえ、社会保険未加入など“新たな事実”も判明
徳井さん「しっかりと見つめ直していきたい」。(2019/10/26)

預金口座の闇売買に警戒感強まる マネロン国際組織が月末審査入り 
日本の金融機関のマネーロンダリング対策を審査する国際組織「金融活動作業部会」の第4次審査が、10月末から始まる。日本にとって、「マネロン天国」の汚名返上のチャンスかと思いきや、不正送金の温床となる預金口座の闇売買が横行するなど、国際的な対策レベルとはいまだに温度差があるのが実情だ。(2019/10/21)

銀行口座に“維持手数料”がかかる!? 森永卓郎が解決策の持論を展開
口座の維持管理コストの一部を預金者から徴収する考えをメガバンクのトップが明らかに。(2019/9/30)

ネットキャッシュが潤沢な“金持ち企業”、1位は東芝 2位は任天堂 上位のIT企業は……?
現預金と有価証券の合計額から有利子負債を差し引いた「ネットキャッシュ」が潤沢な企業は? 与信管理を手掛けるリスクモンスターの調査によると、1位は東芝の9777億円、2位は任天堂の8445億円だった。上位のIT企業は……?(2019/7/24)

メガバン200倍の普通預金金利0.2% あおぞら銀行がネット支店「BANK」開設
これまでリアル店舗に強みを持ち、シニア層に評価されてきたあおぞら銀行が、ネットにかじを切る。メガバンクの200倍にもなる普通預金で0.2%の金利を提供する。(2019/7/16)

駅の券売機で預金引き出し 東急・ゆうちょ・横銀がスタート 「急に現金が必要」ニーズに応える
東京急行電鉄が、駅の券売機で銀行預貯金を引き出せる「キャッシュアウト・サービス」を5月8日から提供。横浜銀行、ゆうちょ銀行のモバイル決済アプリを使い、各銀行の口座から預金を下ろせる仕組みだ。(2019/4/24)

JCBデビットを採用:
「じぶん銀行スマホデビット」がサービス開始 Androidは「QUICPay+」にも対応
じぶん銀行の「スマホデビット」が、4月3日にサービスを開始した。同社の預金口座を持っていれば、最新の「じぶん銀行」アプリからネット決済専用のJCBデビットカードを即時発行できる。Androidスマートフォンならデビットタイプの「QUICPay+」も利用できる。【追記】(2019/4/3)

経済学者が解説:
「ATM」をバカにしてはいけない、知っているようで知らない箱のチカラ
大抵の人は、まとまった現金が手に入ると銀行に預ける。よほど金額が大きくなければATMで入金する。銀行預金とATMは生活に密着しているわけだが、私たちはそのスゴさをどれほど理解しているのだろうか。『暗号通貨vs.国家』を上梓した経済学者、坂井豊貴氏が解説する。(2019/2/14)

「スマホ中心」がキーワード:
金融事業に本腰のKDDI、スマホ決済のキャリアフリー化・カブコム出資など発表
KDDIがオンライン金融ビジネスを強化する取り組み「スマートマネー構想」を発表。「au WALLETアプリ」の用途を広げ、預金、送金、決済、ローン、投資、保険の契約などにも対応する。実現に向け、決済サービスのキャリアフリー化と、カブドットコム証券への出資などを行う。(2019/2/12)

「ソニー銀行」アプリ、2月25日に提供開始 生体認証でログイン可能
ソニー銀行は、2月25日に「ソニー銀行」アプリを提供開始。口座の残高照会や振り込み、外貨普通預金の取り引きなどが簡単に行える。過去1年間の残高推移確認や各商品のログイン後にスマートフォンサイトへワンタップで移動できるショートカット機能、プッシュ通知なども備え、ログインは生体認証、パターン認証、PINコード認証から選べる。(2019/2/6)

渋谷豊の投資の教室:
300万円か給料6カ月分 投資の前に現金を持ってますか?
資産運用が大事だといっても、すべてのお金を投資に回せるわけではないし、回して良いわけではありません。いったいどのくらいを預金や現金として持っておくべきなのだろうか? 単に生活のための現金という以外に、リスクコントロールのツールとして、またチャンスが来たときのための現金という要素もあった。(2019/1/10)

為替リスクには注意だが:
元本保証で利息3% 世界一安全な米国債を買ってみた
預金金利はゼロのようなものだし、個人向け国債も0.05%。元本が保証されていてもう少し利回りがいいものはないものか? 実はありました。米国の国債です。現在、米国債の金利は上昇基調にあり、利回りは3%を超えています。(2018/11/8)

給与受け取り・家賃の支払いもOK:
ユーロとビットコインを同じ口座で管理 ドイツの金融ベンチャーが11月開始
ブロックチェーンによるバンキングサービスを提供するドイツのフィンテック企業Bitwalaが、ユーロ建預金とビットコインを同じ口座で管理できるプラットフォームを展開する。11月からスタート予定。(2018/9/26)

「おもち支店」に「チョコ支店」 支店名がおいしそうな「ローソン銀行」、10月15日開業
買い物の際のおつりを貯める「おつり預金」サービスの提供も予定。(2018/9/11)

ローソン銀行、10月15日から預金口座やATMサービスを提供 キャッシュレス決済にも意欲
9月10日、ローソン銀行が開業した。10月15日からATM事業とリテール事業を開始し、2019年1月にはクレジットカードも発行予定。(2018/9/10)

独自クレカも発行:
「ローソン銀行」ついに始動 キャッシュレス決済、地銀の支援、お釣り預金など提供へ
ローソン銀行が9月10日に開業。ローソンの竹増貞信社長らが会見を開き、事業方針を説明した。キャッシュレス決済、お釣り預金、地銀の支援などを実施していくという。(2018/9/10)

“青いSuica”:
預金から直接チャージできる電子マネー「Mizuho Suica」登場
みずほ銀行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月1日、iPhone向けモバイル電子マネー「Mizuho Suica」の提供を始めた。(2018/8/1)

根強い「現金ニーズ」に応える:
駅の券売機から預金引き出し 東急など開始へ
東京急行電鉄(東急)は7月13日、東急線各駅の券売機から銀行預金を引き出せるキャッシュアウト・サービスを2019年春ごろに開始すると発表した。(2018/7/13)

駅の券売機で銀行預金引き出し 東急が来春開始へ
東急線各駅の券売機で銀行預金の引き出しができる「キャッシュアウトサービス」が来春スタートへ。スマートフォンアプリを使って事前に引き出し金額を申請し、表示されたQRコードを券売機の読み取り機にかざすと引き出せる。(2018/7/13)

さらなるデータ活用、サービス向上に向けた次世代システムの中核に:
PR:イオン銀行がOracle Exadataで統合データベース基盤を刷新。夜間バッチとデータ集計の処理性能が大幅に向上
イオン銀行は、預金口座数の増加やサービス拡充などビジネスの拡大に伴ってパフォーマンスやリソースの面で課題が生じていたデータベース基盤を「Oracle Exadata」によって刷新。夜間バッチ処理やオンライン処理の性能を大幅に改善し、今後のさらなるデータ活用に向けて中核となる新統合データベース基盤を整えた。(2018/4/11)

預金調査業務などの自動化で年間3600時間削減――山陰合同銀行、NTTデータのRPAを本格運用へ
山陰合同銀行が、NTTデータのRPAソリューション「WinActor」の本格運用を開始。これまで人手を要していた行内業務を自動化することで、業務効率化や生産性向上を図る。(2018/3/14)

AIが月内の安値を予測!:
じぶん銀行、「AI外貨自動積立」を開始
KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資するネット銀行、じぶん銀行は3月11日、人工知能(AI)を活用した外貨普通預金の自動積立サービスを開始した。AIを活用した外貨自動積立のサービスとしては邦銀初。(2018/3/13)

「AI外貨予測」提供開始:
銀行なのに“面白さ”追求 じぶん銀行の狙いとは
じぶん銀行は、人工知能(AI)が為替相場の変動を予測するサービス「AI外貨予測」の提供を開始。外貨預金を始めるきっかけを提供する。客に親しみや関心を持ってもらうためのコンテンツの1つにする狙いもある。(2017/7/25)

昨秋5400万円が盗難:
佐賀銀で富裕層の個人情報流出 元行員が窃盗犯らに提供
佐賀銀行が、預金残高1億円以上の顧客169人の個人情報が流出していたと発表。同行支店で昨秋発生した建造物侵入・現金窃盗事件に関連し、元行員の男が犯人グループに情報を提供していたという。(2017/6/19)

他の仮想通貨にも順次対応:
ビットコインの「定期預金」登場 金利は1年で5%
Coincheckが、仮想通貨「ビットコイン」の定期預金サービスを始めた。(2017/5/9)

似すぎだこのやろう! ダンカン、紛らわしい預金通帳のデザインにプチギレ
これは仕方ない。(2017/4/4)

過剰なIT投資は止めよう:
PR:企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ「秘策」とは?
たとえ事業が堅調でも、現預金が足りずに資金がショートすれば、企業は倒産を免れない。それ故に、企業活動においてキャッシュフローは極めて重要となる。ただし、ビジネス拡大に向けて新規事業を立ち上げる際、これまでは膨大な初期ITシステム投資は避けられなかった。その結果、一時的な現預金の減少によりキャッシュフローが悪化してしまうことに、多くの企業が頭を悩ませている。この課題対応を支援すべく、日本ヒューレット・パッカードが提供するサービスが、「HPE フレキシブルキャパシティ」だ。(2017/3/27)

利息と「馬券」がもらえる定期預金 じぶん銀行が初
じぶん銀行が、満期を迎えると馬券が1枚付与される特典付きの定期預金を提供開始した。(2016/11/10)

スマホで口座開設、印鑑不要に 三菱東京UFJ銀行がスタート
三菱東京UFJ銀行がスマホアプリで預金口座を開設できるサービスを始めた。(2016/9/12)

ハギーのデジタル道しるべ:
コンビニATMの不正引き出し事件で確認すべき事実と注意点
5月にコンビニのATMから19億円もの預金が一斉に引き出される事件が起きた。国際化がますます進む中で、利用者が知っておきたいセキュリティの現状と注意点を紹介してみたい。(2016/6/24)

ヤフー、銀行口座から直接決済できる「預金払い」、電子マネー「Yahoo!マネー」などを発表
ヤフーが、同社の決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、「預金払い」や「Yahoo!マネー」「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などの新サービスを発表。今夏から提供するという。(2016/4/19)

今さら聞けない「FinTech」の基礎知識:
第6回:FinTechで若者の投資マインドが変わる? その理由は
海外で人気を博している投資分野のFinTechサービス。“現金・預金の国、日本”で、この分野の成長は見込めるのだろうか。(2016/3/22)

最高6億円が当たるチャンス――じぶん銀行が「BIG・toto」の販売を開始
じぶん銀行が、3月14日から「BIG・toto」を販売。BIGを購入できる専用アプリ「じぶん銀行toto」や、「BIG付き定期預金」の提供も開始する。(2016/3/14)

「マイナンバー制度が始まるとあなたの預金が分かります」 マイナンバーに便乗した不審行為の事例が公開
すでにお金をだまし取られた被害例も……マイナンバー制度に乗じた不審行為に注意!(2015/11/4)

ネット口座狙う偽装メール、8日朝から1万3000通以上 トレンドマイクロが警告
最悪、銀行口座の預金を勝手に送金させられるなどのおそれもあり、注意が必要です。(2015/10/10)

マネーの達人:
「定期預金は元本割れしないから安心」は間違い
財形貯蓄や自動積立定期預金などを利用して、コツコツとお金をためている人は少なくないでしょう。しかし、インフレが進むと「元本保証だから安心」とは言えません。お金の価値を考えることが、資産運用のポイントです。(2015/10/8)

マネーの達人:
定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた
定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。(2015/8/12)

夏のボーナスの使い道、“貯蓄”が約4割に
あなたは夏のボーナスをどのように使いますか? 20歳以上の男女に聞いたところ「2014年夏・冬のボーナスに引き続き「預金・貯金」が最も多い。ロイヤリティ マーケティング調べ。(2015/7/1)

世界のネタ通貨ジンバブエ・ドルがついに廃止、回収へ ネットオークションで100兆ジンバブエ・ドル札が大高騰
預金残高は米ドルに交換されるとのことです。(2015/6/17)

マイナンバー法改正案が衆院可決 預金口座にも適用
マイナンバー法改正案と個人情報保護法改正案が衆議院で可決。2018年より預金口座や予防接種の記録なども対象になる。2015年6月に成立する見通し。(2015/5/21)

首都大地震が起きたら──1年目は事業不能・社員の月給は100%保障 「うたプリ」ブロッコリーの対策プラン
ブロッコリーが首都直下型地震に備えたBCPに基づき、内部留保として現預金を50億円まで積み立てる計画を明らかにした。(2015/4/10)

マネーの達人:
得する預金――少しでも高い金利で預金するポイント
最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/3/26)

マネーの達人:
現代の日本で「預金封鎖」が起きたら?
「預金封鎖」という言葉をご存じでしょうか? 預金封鎖は、現代の日本でありうる話なのか、また、仮に起きたらどんなことになるのかを考えてみました。(2015/3/13)

マイナンバー、2018年から預金口座に適用 改正案が閣議決定
改正マイナンバー法案では、マイナンバーを2018年から預金口座に適用できるようにする。(2015/3/10)

マネーの達人:
亡くなった夫の預金、すぐに下ろせないってホント?
夫が亡くなったとき、妻が通帳や印鑑などを持っていても預金は引き出せません。故人の預金を下ろすにはいろいろと手続きが必要です。家族のためにも、元気なうちに準備をしておくことをおすすめします。(2014/11/18)

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」で円定期預金の金利優遇がスタート
auユーザーを対象としたじぶん銀行の特典プログラム「プレミアムバンク for au」で、円定期預金の金利優遇がスタート。新規口座開設者はよりお得に。(2014/10/9)

マネーの達人:
通帳を見れば分かる、お金が貯まらない人に多い“3つのポイント”
貯蓄ができない原因はシンプル。1つはお金を貯める仕組みを作っていないこと、もう1つは、支出の管理ができていないことです。これがうまいか下手かは、預金通帳を見ればすぐに分かります。(2014/9/22)

Apache Cordovaに深刻な脆弱性、Androidアプリから情報流出の恐れ
例えば攻撃者がオンラインバンキングアプリからログイン情報を盗み出して、ユーザーの銀行口座から預金を引き出したり、別の口座に送金したりすることも可能だという。(2014/8/7)

ビットコイン銀行にサイバー攻撃、「預金」盗まれ閉鎖
Flexcoinが提供するビットコイン用オンラインストレージの「ホットウォレット」に預けられていた896ビットコインが全て盗まれたという。(2014/3/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。