ニュース
» 2016年07月12日 12時54分 UPDATE

エイサー、スリムデザインを採用したCeleron搭載の19.5型液晶一体型デスクトップ

日本エイサーは、19.5型フル液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC「AZC700-N14F」など3モデルを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは7月12日、19.5型フル液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC「AZC700-N14F」を発表、7月15日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6万円前後(税別、以下同様)。

 1920×1080ピクセル表示対応の19.5型ワイド液晶を備えた一体型デスクトップPCで、プロセッサとしてCeleron J3160(1.6GHz/最大2.24GHz)を搭載したエントリー構成モデル。メモリは4GB、ストレージは1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

photo AZC700-N14F

 ほかIEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI映像出力、ギガビット対応有線LANなどの装備。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入する。


photo Aspire AXC780

 このほか、本体幅約100ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPC「AXC780-N54F」「AXC780-N78H」の2モデルもあわせて発表、7月22日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ8万円前後/9万5000円前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう