ニュース
» 2017年01月06日 18時30分 UPDATE

CES 2017:Lenovo、薄型・軽量のデタッチャブル2in1 PC「Miix 720」を発表 Windows Hello対応の赤外線カメラも搭載

米国で開催中の「CES 2017」に合わせて、Lenovoのデタッチャブル2in1 PC「Miix」シリーズの最新モデルが登場した。第7世代Coreプロセッサを採用し、Windows Helloの顔認証に対応する赤外線カメラも搭載した。

[井上翔,ITmedia]

 Lenovoは1月3日(米国太平洋時間)、米ラスベガスで開催している「CES 2017」に合わせて、デタッチャブル(キーボード脱着式)2in1ノートPC「Miix 720」を発表した。米国では2017年4月以降に販売を開始する予定で、販売価格は999.99ドルから。なお、日本での発売は未定だ。

 Miix 720は、同社のデタッチャブルノートPC「Miix」シリーズの最新モデル。先代に相当する「MIIX 700」と同様のスタイリッシュなボディーが特徴で、カラーはシャンパンゴールドとアイロングレーの2色から選択できる。

Lenovo Miix 720(シャンパンゴールド) Lenovo Miix 720(シャンパンゴールド)
Lenovo Miix 720(アイロングレー) Lenovo Miix 720(アイロングレー)

 ディスプレイはタッチ操作・デジタイザーに対応する12型QHD+(2880×1920ピクセル)液晶を搭載する。メインメモリは最大構成で16GB、ストレージはSSD(最大構成でPCI Express接続の1TB)となる。外部ストレージは、microSDに対応する。

 ポート類は、Thunderbolt 3(USB Type-C)端子×1、USB 3.0端子×1、USB 2.0端子×1、イヤフォンマイク端子×1を備えている。なお、外部映像出力は、USB Type-CからHDMIまたはDisplayPortに変換するアダプターを別途用意する必要がある。

 インカメラは、Windows Helloの顔認証に対応する赤外線カメラとなっている。アウトカメラは、500万画素のオートフォーカス(AF)カメラを搭載している。

インカメラ インカメラは、Windows Helloの顔認証に対応した赤外線カメラとなっている

 ボディーサイズは、タブレット単体で約292(幅)×210(高さ)×8.9(奥行き)mm、キーボード装着時で293(幅)×216(高さ)×14.6(奥行き)mm。重量はタブレット単体で約780g、キーボード装着時で約1.1kg。背面のキックスタンドの開度は最大150度で

、ヒンジ部はよりスムーズに開け閉めできるようになっている。

 画面保護カバーとしても利用できる付属のキーボードはタッチパッドとバックライトが付いている。また、地域・モデルによっては4096段階の筆圧検知に対応するアクティブペン「Lenovo Active Pen 2」も付属する(米国での単品販売価格は59.99ドル)。

キックスタンドは最大150度開く キックスタンドは最大150度開くので、ペン操作もしやすい
キーボードバックライト キーボードはバックライト付きなので、暗い場所での作業がしやすい
Lenovo Active Pen 2 販売する地域・モデルによっては付属品となる「Lenovo Active Pen 2」

関連キーワード

Lenovo Miix | レノボ | CES | Windows Hello | 2in1


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう