ニュース
» 2017年01月12日 13時11分 UPDATE

リコー、モバイルプリント機能も備えたA4ジェルジェットプリンタ「RICOH SG 5100」など3モデル

リコーは、同社製ジェルジェットプリンタのラインアップに新モデル計3シリーズを追加した。

[ITmedia]

 リコーは1月12日、同社製ジェルジェットプリンタの新モデル「RICOH SG 5100」「RICOH SG 3200」「RICOH SG 2200」計3シリーズを追加、1月19日に販売を開始する。

 いずれもリコー独自のジェルジェット印刷に対応したA4対応カラープリンタで、印刷速度はRICOH SG 5100が30枚/分、RICOH SG 3200が29枚/分、RICOH SG 2200が25枚/分を実現。薄紙から厚紙まで(標準トレイ時で60〜157g/m2)の印刷をサポートするほか、A6縦送り/B6縦送り印刷なども可能で、調剤薬局で用いられる薬袋印刷にも対応した。無線LAN接続も標準で装備、iOS/Androidデバイスからのワイヤレスプリントも可能だ(RICOH SG 3200/2200のAirPrint対応は1月下旬以降の予定)。

photo
photophoto RICOH SG 5100(フロント手差しモデル(上)、RICOH SG 3200(左下)、RICOH SG 2200(右下)

 上位モデルのRICOH SG 5100は耐久性を高めているのが特徴で、30万ページ(または5年)の耐久枚数を実現。通常モデルのほか、前面に手差しトレイを備えた「フロント手差しモデル」も用意している。ともに無償保証期間は3年だ。

 RICOH SG 3200/同 2200はそれぞれ15万ページ/10万ページ(または5年)の耐久枚数となる省スペース設計モデルで、無償保証1年の通常モデルのほか、無償保証期間を3年とした「安心3年モデル」をそれぞれ用意している。

 いずれも価格はオープン。各モデルの予想実売価格は以下の通りとなっている。

製品名 予想実売価格
RICOH SG 5100 6万円前後
RICOH SG 5100(フロント手差しモデル) 8万円前後
RICOH SG 3200 3万円前後
RICOH SG 3200(安心3年モデル) 4万円前後
RICOH SG 2200 4万円前後
RICOH SG 2200(安心3年モデル) 3万円前後

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう