ニュース
» 2017年02月14日 11時44分 UPDATE

エプソン、オートカッター機構も備えたモバイルレシートプリンタ

エプソンは、タブレットPOSや外回り業務での利用にも向くモバイルレシートプリンタ「TM-P80」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンは2月14日、タブレットPOSや外回り業務での利用にも向くモバイルレシートプリンタ「TM-P80」を発表、6月上旬に発売する。ラインアップはBluetooth対応モデルの「TMP80B753」と無線LAN対応モデルの「TMP80W331」の2タイプを用意、ともに価格はオープンだ。

 レシートや作業報告書の発行などに適したモバイルプリンタで、紙幅80mmでの印字に対応、印刷速度は最大約100mm/秒となっている。また今回のモデルでは新たにオートカッター機構(中央1点残し)を採用しており、スムーズに用紙を切り離すことが可能だ。

photo TM-P80

 接続設定はNFCに対応。システム開発者向けとして、iOS/Android/Windows端末アプリに印刷機能を組み込める開発キットなども提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう