ニュース
» 2017年02月21日 15時13分 UPDATE

レノボ、オーバークロック動作にも対応した17.3型ハイスペックゲーミングノート「ideapad Y910」など計4機種

レノボ・ジャパンは、同社製ゲーミングPCのラインアップ一新を発表、新モデル計4機種の発表を行った。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは2月21日、同社製ゲーミングPCのラインアップ一新を発表、2月24日より新モデル計4機種の販売を開始する。

photophoto Lenovo Legion Y520(左)、ideapad Y910(右)

 ノートPCモデルには、Core i5-7300HQ/同 i7-700およびGeForce GTX 1050/同 1050 Tiの搭載に対応した15.6型フルHD液晶内蔵モデルの「Lenovo Legion Y520」、Core i7-6820HK/GeForce GTX 1070搭載の17.3型フルHD液晶内蔵モデルの「ideapad Y910」の2構成を用意。ともにバックライト搭載キーボードを装備(Y520は赤色、Y910はフルカラー発色)するほか、Y910はワンボタンでオーバークロック動作に切り替えられる“OneKey Turbo”ボタンも装備した。同社直販価格はLenovo Legion Y520が13万500円から、ideapad Y910が29万5000円から(ともに税別、以下同様)。

 デスクトップPCモデルとしては、Core i7-7700/GeForce GTX 1080の搭載にまで対応したキューブ型筐体モデルの「ideacentre Y720 Cube」と、Core i7-7700およびGeForce GTX 1070までの搭載に対応したミドルタワー型モデルの「ideacentre Y700」の2構成を取り揃えた。直販価格はそれぞれ11万6500円から/10万3500円から。

photophoto ideacentre Y720 Cube(左)、ideacentre Y700(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう