ニュース
» 2017年04月12日 09時16分 UPDATE

Ryzen 5搭載BTOデスクトップPCが各社より発売

AMD製最新CPUとなるRyzen 5搭載PCの発表が各社より行われている。

[ITmedia]

 4月11日に発売となったAMD製最新CPU「Ryzen 5」搭載デスクトップPCの発表が各社より一斉に開始されている。

 「パソコンショップアーク」を経営するタワーヒルからは、ゲーミングPC「CROYDON」シリーズに計3構成が追加された。ラインアップは、Ryzen 5 1600/GeForce GTX 1050搭載のエントリーモデル「CY-AR6B35M-Co」、Ryzen 5 1600/GeForce GTX 1060搭載のミドルレンジモデル「CY-AR6B35A-Co」、Ryzen 5 1600X/GeForce GTX 1070搭載のハイスペックモデル「CY-AR6X37A-Co」となっている。標準構成価格はそれぞれ12万9800円/15万9800円/19万4800円だ(税込み)。

photo CROYDONシリーズ

 「TSUKUMO」を経営するProject Whiteは、ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズに2構成を追加。Ryzen 5 1400/Radeon RX 460搭載エントリーモデルの「GA7A-A92/T」と、Ryzen 5 1600/GeForce GTX 1060搭載ミドルレンジモデルの「GA7A-B92/T」を取り揃えた。標準構成価格はそれぞれ8万9800円/11万9800円(税別)。

photo GA7Aシリーズ

 サイコムは、スタンダードミドルタワーPC「Radiant GZ2600X370A」、静音デスクトップPC「Silent-Master Pro B350A」、ゲーミングPC「G-Master Spear X370A」の3シリーズへのBTOカスタマイズオプションの拡充で対応。BTOオプションはRyzen 5 1400から同 1600Xまでに対応する。Ryzen 5 1600選択時/OSレス時の標準構成価格はそれぞれ9万2240円/13万8680円/14万9510円だ(税込み)。

photophotophoto Radiant GZ2600X370A(左)、Silent-Master Pro B350A(中)、G-Master Spear X370A(右)

 「パソコン工房」を運営するユニットコムは、Ryzen 5 1400/GeForce GT 730搭載のエントリーモデル「STYLE-R0X3-R4-IX」、Ryzen 5 1600/GeForce GTX 1060搭載のミドルレンジモデル「STYLE-R0X3-R6-RNJ」、Ryzen 5 1600X/GeForce GTX 1060搭載ゲーミングモデル「LEVEL-R0X3-R6X-RN」の3構成を用意した。標準構成価格はそれぞれ8万9980円から/11万3980円から/12万9980円から(いずれも税別)。

photophoto STYLE-R0X3-R4-IX/同-R0X3-R6-RNJ(左)、LEVEL-R0X3-R6X-RN(右)

 サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」にRyzen 5 1600/GeForce GTX 1060搭載のミドルタワー型モデル「GALLERIA AT5」を追加した。標準構成価格は12万9980円(税別)。

photo GALLERIA AT5


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう