ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Ryzen 5」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ryzen 5」に関する情報が集まったページです。

グラフィックス性能に強み
「ThinkPad」第2世代AMD Ryzen PRO搭載モデルは、Intel搭載モデルよりお得か?
Lenovoは「ThinkPad T」「ThinkPad X」シリーズのラインアップにAMD製プロセッサ「AMD Ryzen PRO」シリーズ搭載モデルを追加した。「ThinkPad T495」「ThinkPad T495s」「ThinkPad X395」の性能や特徴を探る。(2019/6/22)

週末アキバ速報:
Core i9-9900KとROG STRIXのセットがお得! 税込み7万5599円
DeskMini A300などのRyzen系セット特価が目立つ中で、Intel系セットの特価も光るものが見つかる週末。Lexarの512GB microSDXCカードが7980円となるなど、フラッシュ系も相変わらず狙い目だ。(2019/6/16)

COMPUTEX TAIPEI 2019:
AMDが12コア24スレッドで499ドルの「Ryzen 9 3900X」など第3世代Ryzenファミリーを発表 出荷は7月
AMDが台湾国際会議中心で次世代GPUや第3世代Ryzenプロセッサなどの製品群を紹介した。ここでは第3世代Ryzenについて見ていこう。(2019/5/29)

AMD、12コア/24スレッドで499ドルの「Ryzen 9 3900X」発表 競合製品の半額で性能上回る
米AMDがCPU「Ryzen」シリーズの新製品を発表した。競合する米Intelの「Core」シリーズの半額で、同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮するという。(2019/5/27)

AMDがRyzen買うと次世代Ryzenが当たるキャンペーンを展開
日本AMDが5月24日、現行の第2世代Ryzen購入者を対象に、未発表の次世代Ryzenを抽選でプレゼントするキャンペーンを発表した。期間は2019年6月30日までだ。(2019/5/24)

AMDが創立50周年を記念してイベントとキャンペーンを開催
AMDが創立50周年を迎え、4月29日から「AMD 50周年記念!人気のゲームがもらえるキャンペーン」を開始、5月1日には記念イベント「#AMD50周年記念」を開催する。(2019/4/29)

13型台モバイルノートパソコンおすすめ“3選” 12万円以下の良コスパモデルをチェック(2019年版)
文章作成やプレゼン資料に大活躍するノートパソコン。その中でも13型台モデルは持ち運びがしやすいことから人気です。この記事では、その選び方を紹介しつつ、性能と価格のバランスが良好な実売価格12万円以下の機種を3つご紹介します。(2019/4/25)

15型台Windowsノートパソコンおすすめ“4選” 10万円前後の高コスパモデルをチェック(2019年版)
文章作成やプレゼン資料に大活躍するノートパソコン。その中でも15型台モデルは“激戦区”です。この記事では、その選び方を紹介しつつ、性能と価格のバランスが良好な実売価格10万円前後の機種を4つご紹介します。(2019/4/20)

AMD、モバイル向けの第2世代「Ryzen PRO」を発表
AMDは、同社製モバイルプロセッサの最新モデル「Ryzen PRO 3000」シリーズの発表を行った。(2019/4/9)

サードウェーブ、「PC Building Simulator」推奨ゲーミングPCを発売
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「PC Building Simulator」推奨モデルを追加した。(2019/4/3)

ASUS、Ryzen 5+Radeon搭載で9万円台の15.6型ゲーミングノート「ASUS TUF Gaming FX505DY」
ASUS JAPANは、AMD製APUを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505DY」を発表した。(2019/4/3)

サイコム、ミドルタワーPC「G-Master Spear」に「SEKIRO」推奨構成モデルを追加
サイコムは、同社製ミドルタワーPC「G-Master Spear」シリーズのラインアップに最新ゲーム「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」推奨モデルを追加した。(2019/3/26)

サードウェーブ、「SEKIRO」推奨ゲーミングPCを発売 4K対応モデルなど7製品
サードウェーブは、最新ゲーム「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」推奨ゲーミングPC計7製品の販売を開始した。(2019/3/22)

PR:Ryzen搭載でコスパも高い! 弁当箱サイズのデスクトップPC「Radiant SPX2700A300A」
容積が約2LというMini-STXフォームファクターのボディーにAMD Ryzenを搭載したコンパクトデスクトップPCが登場。人気の高い「DeskMini A300」をベースにサイコムらしいカスタマイズを加えた製品だ。(2019/3/15)

ユニットコム、「THE DIVISION2」推奨のRyzen搭載ゲーミングPCを発売
ユニットコムは、最新アクションゲーム「THE DIVISION2」推奨をうたったRyzen搭載ミドルタワー型ゲーミングPCを発表した。(2019/3/7)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master Spear」に“Division 2”推奨モデルを追加
サイコムは、オンラインRPG「Tom Clancy's The Division 2」推奨のミドルタワー型ゲーミングPCを発売した。(2019/3/1)

サイコム、Ryzen APUを搭載した省スペースデスクトップPC
サイコムは、ASRock製小型ベアボーンキットをベースにした省スペースデスクトップPC「Radiant SPX2700A300A」を発売した。(2019/2/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
前評判に違わぬ売れ行きで「DeskMini A300」がデビュー
Ryzenが載せられる超小型ベアボーン「DeskMini A300」が各ショップで好調に売れている。加えて、新GPU「RADEON VII」の売れ行きも順調な様子だ。(2019/2/12)

アーク、ASRock製ベアボーンを採用したRyzen搭載コンパクトPC
パソコンショップアークは、Ryzen搭載コンパクトデスクトップPCを発売した。(2019/2/8)

週末アキバ特価レポート:
グリーンハウスのSSD、480GBが6000円切り 240GBが3350円に
SSDのスポット特価が複数店で起きており、今週末はグリーンハウスの「GH-SSDR2S」シリーズが狙い目だ。また、「Ryzen 5-1600」のスポット特価もみられる。(2019/2/2)

「LAVIE Note」に2019年春モデル 学生向け「LAVIE Note Mobile」はキーボードをより打ちやすく
NECパーソナルコンピュータが、ノートPCの2019年春モデルを発表。学生向けモバイルPC「LAVIE Note Mobile」は、2018年モデルの基本コンセプトを引き継ぎつつ、キーボードのキーサイズを見直してより快適に利用できるように改善した。(2019/1/22)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にRTX 2060搭載モデルを追加
アークは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにGeForce RTX 2060搭載モデル4機種を追加した。(2019/1/15)

CES 2019:
第2世代「Ryzen Mobile」搭載PCが3月までに登場 Ryzen Moblie用「Radeon Software」は2月に公開
1月7日(米国太平洋時間)に2019年中にリリースされると発表された第2世代「Ryzen Mobile」。それが早くも3月までに登場。既存モデルにも対応する「Radeon Software」のRyzen Mobile用も2月に配信開始する。(2019/1/10)

CES 2019:
AMDが第2世代「Ryzen Mobile」を発表 Chromebook向け「AMD A4/A6」も登場
AMDが第2世代「Ryzen Mobile Processors with Radeon Vega Graphics」を発表。合わせて、Chromebookにターゲットを絞り込んだエントリープロセッサも披露した。(2019/1/7)

2018年アキバまとめ前編:
マイニング最終波にまさかのCore i枯渇……波乱の2018年アキバを振り返る
2018年のアキバ自作街はマイニングブームや全般的な買い換え需要などで好調に幕を開けた。春先から第2世代Ryzenが順調に人気を得る一方、長らく主流を担ってきた第8世代Core iが秋以降に枯渇するなど、波乱含みの1年だったといえる。(2018/12/29)

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro」2モデルをリニューアル
サイコムは、デュアル水冷機構を標準装備したゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro」2製品のリニューアルを発表した。(2018/12/21)

サードウェーブ、ゲーミングPC「GALLERIA」にアクションゲーム「Assault Spy」推奨モデルを追加
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップにアクションゲーム「Assault Spy」推奨モデル4製品を追加した。(2018/11/21)

QNAP、Ryzenを採用したエンタープライズ向けラックマウントNAS
フォースメディアは、QNAP製のエンタープライズ向けラックマウントNAS「TS-x77XU-RP」シリーズの販売を開始する。(2018/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
10月19日22時販売解禁――第9世代Coreはi5からの流れ
第9世代CoreシリーズはまずはCore i5-9600Kから登場する見込みが高い様子。深刻な品薄状況に陥っている現行Core i5を埋める期待も集めているようだ。(2018/10/15)

ASUS、Ryzen+GeForceを搭載した15.6型モバイルノート「X570ZD」など2製品
ASUS JAPANは、Ryzenプロセッサを標準搭載した15.6型モバイルノートPC「X570ZD」など2製品を発表した。(2018/10/3)

Ryzen Pro搭載の12.5型「ThinkPad A285」 ハイパフォーマンスモバイルPC
「Radeon Vega」グラフィックスを統合したAPU「Ryzen Pro」を搭載する。価格は17万8000円(税別)から。(2018/9/19)

「モンスターハンター:ワールド」PC版は8月10日発売
カプコンは7月9日(米国時間)、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」のPC版を、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」で8月10日(日本時間)に配信すると発表した。(2018/7/10)

サイコム、スリムデスクトップ「SBX」シリーズにRaven Ridge搭載モデルを追加
サイコムは、AMD製APU“Raven Ridge”を採用したスリム型デスクトップPC「SBX2600B350AG」の販売を開始する。(2018/7/5)

第2世代Ryzenの省電力モデルと「StoreMI」を試してみる
「StoreMI」は意外と速くて導入も簡単だった。(2018/6/21)

サイコム、「DeToNator」コラボPCにゲーム配信向けのRyzen搭載ハイエンドモデル
サイコムは、プロゲーミングチーム「DeToNator」とのコラボレーションモデルにRyzen搭載タワー型ゲーミングデスクトップPCを追加した。(2018/6/13)

週末アキバ特価レポート:
CPUの話題はIntelだけじゃない!? 「Ryzen」がアキバの対抗特価で最大1万円引きに
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で、RyzenシリーズのCPUが通常売価より最大で1万円近く安い超特価となっている。久しぶりにCPUが特価の花だ。(2018/6/9)

MSI、第2世代Ryzen+AM4マザーの同時購入でSteamウォレット5000円分をプレゼント 7月30日まで
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製の対象Socket AM4マザーボードと第2世代Ryzenプロセッサの同時購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始する。(2018/5/29)

AMD、Vegaグラフィックス機能を内蔵したビジネスPC向けの新「Ryzen PRO」を発表
米AMDは、ビジネス向けAPU「Ryzen PRO」新モデルの発表を行った。(2018/5/15)

薄くてスタイリッシュ! Ryzen搭載ノートPC「ideapad 720S」(AMDモデル)を試す(外観編)
AMDの「Ryzen Mobile APU(CPU+GPU)」を搭載するノートPCが登場し始めた。今回は、その低消費電力性を生かしたレノボ・ジャパンのノートPC「ideapad 720S(AMDモデル)」の外観をレビューする。(2018/5/9)

マウス、税別5万円台から買えるRyzen APU搭載エントリーPC計2製品
マウスコンピューターは、ミニタワーPC「LUV MACHINES」およびスリムPC「LUV MACHINES Slim」にRyzen APU搭載モデルを追加した。(2018/4/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが好調発進! 4万円強の2700Xがアキバで一番人気
第2世代Ryzenが予定通りに売り出され、順調な滑り出しで自作市場を賑わせている。同時発売のX470マザーも好評ながら、全体的に品薄でラインアップ不足を指摘する声もあった。(2018/4/23)

“地味子”じゃなかった第2世代Ryzen ベンチマークテストで徹底検証
第2世代のRyzen 7 2700XとRyzen 5 2600Xをベンチマークテストで評価する。(2018/4/20)

サードウェーブ、デスクトップPC計3ブランドに第2世代Ryzen採用モデルを投入
サードウェーブは、同社製デスクトップPC「GALLERIA」「raytrek」など各PCブランドから第2世代Ryzen採用モデルの販売を開始する。(2018/4/20)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」から第2世代Ryzen搭載モデル3機種を発売
タワーヒルは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」シリーズに第2世代Ryzen搭載モデル計3機種を追加した。(2018/4/20)

AMD、最大15%の性能向上を実現したデスクトップ向け第2世代Ryzenプロセッサを発表
米AMDは、12nmプロセスを採用するデスクトップ向け第2世代Ryzenプロセッサの発表を行った。(2018/4/20)

サイコム、デスクトップPC計8シリーズのBTOオプションに第2世代Ryzenを追加
サイコムは、AMD製CPU対応デスクトップPC計8シリーズで第2世代Ryzenを選択可能とした。(2018/4/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

AMDが第2世代「Ryzen」発表 早速中身をチェックするぞ!
デスクトップ向けの第2世代Ryzen、「Ryzen 5/7 2000」シリーズ。(2018/4/14)

デル、Ryzen搭載のスタンダード15.6型ノート「New Inspiron 15 5000(AMD)」など2製品
デルは、プロセッサとしてRyzen Mobileを採用したスタンダード15.6型ノートPC「New Inspiron 15 5000(AMD)」など2製品を発表した。【画像差し替え】(2018/4/6)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(23):
AMDは2016、Intelは2014……。最新CPUチップの刻印が意味するもの
今回は、脆弱性問題で揺れるAMDやIntelの最新プロセッサのチップに刻まれた刻印を観察する。チップに刻まれた文字からも、両社の違いが透けて見えてくる。(2018/4/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。