ニュース
» 2017年04月27日 15時08分 UPDATE

東芝の「dynabook V/VC/VZ」シリーズが米MIL基準テストをクリア

東芝クライアントソリューションは、12月より発売中の同社製ノートPC「dynabook V」「同 VC」「同 VZ」シリーズがMIL規格に準拠したテストをクリアしたと発表した。

[ITmedia]

 東芝クライアントソリューションは4月27日、12月より発売中の同社製ノートPC「dynabook V」「同 VC」「同 VZ」シリーズがMIL規格に準拠したテストをクリアしたと発表した。

 3シリーズはいずれもドイツ認証機関TUVによる耐久テストをクリアする高剛性が特徴のモデルで、新たに米国国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストを実施。衝撃や高温環境での動作、粉塵、湿度など10項目にわたるテスト項目をクリアしたことが確認された、としている。

photo dynabook V/VC/VZシリーズ

 テストの詳細はこちら

関連キーワード

テスト | dynabook V | 東芝 | ノートPC | 認定機関


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう