ニュース
» 2017年05月31日 17時00分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2017:「Ryzen」搭載のメーカー製PCが順次発売 第3四半期には「Ryzen 3」も登場

自作市場で人気を集めたAMDのプロセッサ「Ryzen」。2017年第2四半期からメーカー製PCへの搭載が順次始まり、第4四半期にはエントリーラインに相当する「Ryzen 3」が登場する。

[井上翔,ITmedia]

 AMDは5月31日(台湾時間)、「COMPUTEX TAIPEI 2017」に開催に合わせて実施した報道関係者向け説明会において、同社のプロセッサ「Ryzen(ライゼン)」を搭載するメーカー製PCが2017年第2四半期から順次登場することと、シリーズのエントリープロセッサ「Ryzen 3」を2017年第3半期から出荷する予定であることを発表した。 

Ryzen Threadripperを除くRyzenシリーズの直近の予定 Ryzen Threadripperを除くRyzenシリーズの直近の予定
AMDのリサ・スーCEO AMDのリサ・スーCEO

Ryzen搭載メーカー製PC

 Ryzenを搭載するPCを投入するメーカーとして発表されたのは、Acer、ASUS、Dell、HPとLenovoの5社。いずれのメーカーも主にゲーミングモデルやハイエンドモデルとしてRyzen搭載モデルを展開する。

 なお、発表会場には、マウスコンピューターの「G-Tune」ブランドのRyzen搭載PC(型番等不明)も展示されていた。

Acer Aspire GX-281 Acerの「Aspire GX-281」
ASUS ROG GL702GC ASUSがROG(Republic of Gamers)ブランドで投入する「GL702GC」。Ryzen 7 1700とRadeon RX 580を搭載している
Dell Inspirion Gaming Desktop DellのゲーミングPC「Inspirion Gaming Desktop」
HP ENVY Tower HPの「ENVY Tower」
Lenovo Legion Y720 Gaming Tower Lenovoの「Legion Y720 Gaming Tower」
マウスコンピューターのG-TuneブランドPC 会場にはマウスコンピューターの「G-Tune」ブランドのRyzen搭載PCも

取材協力:TAITRA

関連キーワード

Ryzen | Ryzen 3 | AMD | 発表会 | COMPUTEX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう