ニュース
» 2017年08月10日 16時00分 UPDATE

Intel、30%性能アップの「第8世代Core」を8月22日0時に発表

米Intelの公式サイトとFacebookページでライブ中継する。

[ITmedia]

 米Intelは8月8日(現地時間)、「第8世代Coreプロセッサ」を8月21日午前8時に発表すると予告した。同社のFacebookページと公式サイトのNewsroomでライブストリーミングを行う(日本時間では8月22日午前0時)。

8th Core 「第8世代Coreプロセッサ」のイメージ

 第8世代Coreは開発コード名「Coffee Lake」として知られるIntelの次期プロセッサ。2017年5月開催の「COMPUTEX TAIPEI 2017」では、デスクトップPCおよびノートPC向けとして、2017年後半にリリースすると予告されていた。

 同社によれば、現行の「第7世代Core(Kaby Lake)」は「第6世代Core(Skylake)」より15%性能を向上させたが、第8世代では第7世代より30%性能を向上させるという。プロセスルールは第8世代と同じ14nmを採用する。

8th Core Intelの発表予告。2017年8月21日は北米で皆既日食が見られるが、それを見逃さない時間なので心配しないでほしいとのこと

 なお、同社は8月7日にハイエンドデスクトップPCに向けた「Core Xプロセッサ」の上位モデルについて仕様と発売時期を明らかにしており、第8世代Coreはこの下位に位置するプロセッサとなる。

関連キーワード

Intel | 14nmプロセス | CPU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう