ニュース
» 2017年09月26日 14時25分 公開

マウス、重量約164gの超小型筐体を採用した法人向けミニPC「MousePro C」

マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」のラインアップに手のひらサイズの超小型デスクトップPC「MousePro C」シリーズを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは9月26日、法人向けPC「MousePro」のラインアップに手のひらサイズの超小型デスクトップPC「MousePro C」シリーズを追加、本日より販売を開始する。価格は3万7800円から(税別)。

photophoto MousePro Cシリーズ

 本体サイズ70(幅)×70(奥行き)×34.1(高さ)mmの超小型筐体を採用したデスクトップPC。プロセッサとしてCeleron N3350(1.1GHz/最大2.4GHz)を搭載、最大 4K/30p出力も可能な内蔵のグラフィックス機能のインテル HD グラフィックス 500も利用可能だ。また電源制御機能として、ネットワーク経由での端末起動やHDMI接続機器との電源連動をサポートするほか、時間指定での端末起動機能をBIOSレベルで搭載した。

 OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入、メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵した。ほかインタフェースはUSB 2.0×1/同 3.0×1、ギガビット有線LAN、HDMI映像出力、IEEE 802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.0+LEなども装備。またディスプレイなどの背面に装着可能なVESAマウントも標準で付属している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう