ニュース
» 2017年09月27日 11時43分 公開

アイ・オー、10bit入力にも対応した55型4K液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器は、4K表示に対応するADSパネル採用54.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K551XDB」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は9月27日、4K表示対応の54.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K551XDB」を発表、10月下旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は11万8000円(税別)。

photophoto LCD-M4K551XDB

 3840×2160ピクセル表示をサポートした54.6型ワイド液晶ディスプレイで、広視野角が特徴のADSパネルを採用した。表示機能としては、低解像度映像の解像感を向上させる「超解像技術」、利用シーンなどにあわせ映像の鮮やかさを調整できる「エンハンストカラー」機能などを備えている。

 表示スペックは、中間域の応答速度が8ms(オーバードライブ設定時で約5ms)、最大輝度が350cd/m2、コントラスト比が1200:1。映像入力はHDMI×3(うち1ポートが4K/60Hz、HDCP 2.2対応)、DisplayPort、アナログD-Subを備える。本体サイズは1242(幅)×217(奥行き)×759(高さ)mm、重量は14.5kg(ともにスタンドありの場合)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう