ニュース
» 2017年10月06日 16時51分 公開

マウス、薄型デザインで10時間駆動対応の13.3型モバイルノート

マウスコンピューターは、13.3型フルHD液晶ディスプレイを装備した薄型モバイルノートPC「MB13ESV」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月6日、13.3型フルHD液晶ディスプレイを装備した薄型モバイルノートPC「MB13ESV」を発表、本日より家電量販店にて販売を開始する。標準構成モデルの「MB13ESV」と、Office Home and Business Premiumが付属する「MB13ESV-A」の2構成を用意、価格はともにオープンだ。

photo MB13ESV

 1920×1080ピクセル表示対応の13.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、厚さ約12.9mmの薄型デザイン筐体を採用した。プロセッサはCeleron N3350(1.1GHz/最大2.4GHz)を装備、タッチパッド部には指紋認証センサーを備えておりWindows Helloでのログインも行える。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵、ほかIEEE 802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.2、USB 3.0 Type-C×1などを装備した。また、HDMI映像出力/USB 3.0ポート×1(および充電用Type-Cポート)を利用できるType-C接続変換アダプターも標準で付属している。内蔵バッテリー駆動時間は約10時間だ。

photo 本体の端子部(左)、付属変換アダプター(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう