ニュース
» 2017年10月24日 12時00分 公開

富士通、使い勝手を向上させた法人向けの10.1型Windowsタブレット

富士通は、文教向けおよび企業向けのWindows搭載10.1型タブレットPC計2機種の販売を開始した。

[ITmedia]

 富士通は10月24日、文教向けおよび企業向けのWindows搭載10.1型タブレットPC計2機種ト「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE」「同 Q508/SB」を発表、本日より販売を開始する(提供開始は2018年1月下旬以降)。ともに価格は8万5300円から(税別)。

photo FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE、同/SB

 ともにOSとしてWindows 10 Proを標準導入したWindowsタブレットで、1920×1200ピクセル(WUXGA)表示対応の10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵。プロセッサはAtom x5-Z8550/同 x7-8750を搭載可能だ。

 従来モデルの「ARROWS Tab Q507/RE」から筐体デザインを改善し約5%の軽量化を実現したほか、ディスプレイの輝度も約35%向上。ペン入力時のレスポンス改良やUSB Type-Cポートの搭載などもあわせて行われている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう