ニュース
» 2017年12月13日 11時54分 公開

ASUS、144Hz駆動対応15.6型液晶を備えたゲーミングノート「ROG STRIX GL503VS SCAR Edition」など2製品

ASUS JAPANは、15.6型ワイド液晶搭載ゲーミングノートPC「ROG STRIX GL503VS SCAR Edition」「ROG ZEPHYRUS GX501VI」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUS JAPANは12月13日、15.6型ワイド液晶搭載ゲーミングノートPC「ROG STRIX GL503VS SCAR Edition」「ROG ZEPHYRUS GX501VI」の2製品を発表、12月15日に販売を開始する(ROG ZEPHYRUS GX501VIは「ASUS Shop」「ROG Shop in Shop」での限定発売)。予想実売価格はそれぞれ23万9800円/31万9800円だ(税別)。

photophoto ROG STRIX GL503VS SCAR Edition

 ROG STRIX GL503VS SCAR Editionは、15.6型ノートPCとしては初という144Hz駆動/G-SYNCに対応した15.6型フルHD液晶ディスプレイを装備したゲーミングノートPC。CPUとしてCore i7-7700HQ(2.8GHz/最大3.8GHz)を、グラフィックスコアはGeForce GTX 1070/8GBを標準で装備した。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入、メモリは16GBを内蔵。ストレージ構成はPCIe接続の256GB SSDと1TBハイブリッドHDDを備えている。キーボードはフルカラー発光が可能な“ASUS Aura”対応キーボードを備えた。


photophoto ROG ZEPHYRUS GX501VI

 ROG ZEPHYRUS GX501VIは、GeForce GTX 1070を搭載した薄型ゲーミングノートPC「ROG ZEPHYRUS」をベースとしたスペックアップモデル。ディスプレイは従来同様の120Hz駆動対応の15.6型フルHD液晶ディスプレイを採用しCPUとしてCore i7-7700HQを装備しつつ、グラフィックスコアをMax-QデザインのGeForce GTX 1080に変更した。

 メモリは24GB、ストレージはPCIe接続対応の512GB SSDを内蔵する。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう