ニュース
» 2018年01月10日 15時43分 公開

HDD温度のチェックもできる3.5インチHDDケース

センチュリーは、8cm冷却ファンを標準装備した3.5インチHDDケース「四代目冷やし系HDD検温番USB3.0」を発売する。

[ITmedia]

 センチュリーは1月10日、8cm冷却ファンを標準装備した3.5インチHDDケース「四代目冷やし系HDD検温番USB3.0」を発表、1月中旬に発売する。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2タイプを用意。予想実売価格はともに5378円だ。

photophoto 四代目冷やし系HDD検温番USB3.0

 3.5インチSATA HDDを1基内蔵可能なUSB 3.0接続対応の外付けHDDケース。側面に8cm径の冷却ファンを備えたモデルで、ファン回転数とHDD温度をチェックできる液晶パネルを前面に備えた。また設定した温度を超えるとアラームで警告できる「HDD温度監視機能」も利用できる。

 本体サイズは73(幅)×195(奥行き)×132(高さ)mm、重量は約530g(スタンドを含む)。

関連キーワード

HDDケース | USB 3.0 | 冷却 | 外付けHDD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう