PC USER Pro
ニュース
» 2018年04月23日 17時25分 公開

エプソンダイレクト、スペックを厳選したクリエイター業務向けPCを発売

エプソンダイレクトは、高負荷処理が想定されるクリエイター業務向けの「クリエイターPC」計3モデルを発売した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは4月23日、高負荷処理が想定されるクリエイター業務向けの「クリエイターPC」を発表、本日販売を開始した。

photophoto
photo Endeavor Pro5900(左上)、Endeavor MR8000(右上)、Endeavor NJ6100E(下)

 ゲーム開発、CAD設計、3DCG制作の3ジャンルの用途向けにスペックを厳選したモデルで、それぞれ同社製PC「Endeavor Pro5900」「Endeavor MR8000」「Endeavor NJ6100E」をベースに高性能CPUやグラフィックスカードを標準装備。いずれも、クリエイター業務で広く用いられるAutodesk Maya、Adobe Creative Cloudの動作確認済みとなっている。

 「Endeavor Pro5900 ゲーム開発Select」はCore i7-8700とGeForce GTX 1070(8GB)を標準で装備。メモリは32GB、ストレージはIntel Optaneメモリー 32GB+2TB HDD、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを搭載する。標準構成価格は38万5600円(税別、以下同様)。

 「Endeavor MR8000 CAD設計Select」はCore i7-7700とQuadro P2000(5GB)を標準装備。メモリは32GB、ストレージは256GB SSD+1TB HDDを、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを搭載する。標準構成価格は32万5500円。

 ノートPCモデルの「Endeavor NJ6100E 3DCG制作Select」は15型フルHD液晶ディスプレイを内蔵。CPUはCore i7-7700、グラフィックスコアはGeForce GTX 1050(4GB)を装備、メモリは32GB,ストレージは256GB M.2 SSD+1TB HDDを搭載した。標準構成価格は24万3400円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう