ニュース
» 2018年06月05日 15時31分 公開

PFUが東プレと協業 「REALFORCE R2」のPFU限定モデルを発売

PFUと東プレがキーボードビジネスでの協業を発表、PFU限定仕様のキーボードを発売する。

[ITmedia]

 PFUと東プレは6月5日、キーボードビジネスでの協業を発表した。協業の第一弾として、東プレ製キーボード「REALFORCE R2」をベースとしたPFU限定モデル「PFU Limited Edition」シリーズの販売を順次開始する。日本語配列モデルと英語配列モデルを用意、それぞれ2カラー(アイボリー、ブラック)を取りそろえた。直販価格はいずれも2万8500円(税別)。

photophoto
photophoto REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」日本語配列(上2点)、同 英語配列(下2点)

 テンキーレス仕様のコンパクトキーボードで、滑らかキータッチが特徴的な押下圧45gのキースイッチを採用。スイッチの押し下げ入力位置を3段階に調節できる「APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)」も搭載する他、「HHKB Professional Type-S」と同様の静音設計も実現している。

関連キーワード

PFU | キーボード | 協業 | 東プレ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう