ニュース
» 2018年06月21日 10時48分 公開

東芝メモリ、最大7.68TBモデルまで用意したエンタープライズ向けのSAS SSD

東芝メモリは、サーバ向けSAS SSD「Value SAS SSD」の発表を行った。

[ITmedia]

 東芝メモリは6月21日、サーバ向けSAS SSD「Value SAS SSD」を発表、本日から一部OEM顧客向けの評価用サンプルの出荷を開始する。2018年第3四半期以降に順次出荷拡大を行っていく予定だ。

 12Gbit/s SAS接続に対応したSSDで、3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」を採用、現行の同社製SATA SSD比で約1.6倍のシーケンシャルリード性能を実現した。容量は2.5型モデルで最大7.68TBモデルまで取りそろえる。

photo Value SAS SSD

関連キーワード

SSD | 東芝 | サーバ | エンタープライズ市場


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう