ニュース
» 2018年07月11日 11時29分 公開

“もしも”の事態に頼れる5in1蓄電ラジオ 手回し蓄電可でUSBバッテリーとしても使える

クマザキエイムは、容量2000mAhの蓄電池を備えた多機能ラジオ「SL-090」を発売する。

[ITmedia]

 クマザキエイムはこのほど、バッテリー内蔵の多機能ラジオ「手回し/ソーラー蓄電ラジオ Chardio(チャージオ)」(型番:SL-090)の販売を開始した。価格は6000円(税別)。

photo SL-090

 容量2000mAhの蓄電池を内蔵する多機能ラジオで、AMおよびFMラジオの受信の他に懐中電灯機能、LEDライト機能を装備。また充電用のUSBポート×1も備えており、モバイルバッテリーとしても利用可能だ。

 本体の充電はUSB充電に加えて本体背面側の手回しハンドルでの充電、上側のソーラーパネルを用いた充電にも対応。また乾電池(単四形3本)でも動作する。満充電時間はUSB接続時で約4時間、手回しで約7時間、ソーラー時で約70時間(理論値)となっている。

photophoto

 IPX3準拠の防水にも対応。本体サイズは53(幅)×157(奥行き)×74(高さ)mm、重量は310g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう